65323: Acronis Cyber Backup: SQL バックアップの終了時に、「キーを持つ保護された管理対象のエンティティは見つかりませんでした」という警告が表示されます

Also read in:

use Google Translate

事象

データセンターが Acronis Cyber Cloud 8.0 にアップデートされた後、SQL インスタンスのバックアップの終了時に以下の警告が表示されます:

「キー '('MssqlUri=mssql','mms::mssql::database')' を持つ保護された管理対象のエンティティは見つかりませんでした。」

原因

考えられる原因が2つあります:

1. バックアップ計画が適用されているインスタンスは存在しません。

2. この問題はAcronis Cyber Cloud 8.0 と一緒に古いエージェントを使用する場合に発生する可能性があります。アプリケーション バックアップは、独特なロジックに従ってバックアップ アクティビティの報告をしています。エージェントの旧バージョンでは、Acronis Cyber Cloud 8.0 ではすでに廃止されている古い報告方法が使われるため、この警告が表示されます。

ソリューション

対象のバックアップ計画が適用されているインスタンスが存在することを確認してください。

そのインスタンスが存在する場合は、エージェントを最新のビルドにアップデートしてください。Acronis Cyber Protect Cloud: 最新ビルドへのアップデート をご参照ください。

この警告はバックアップの一貫性に影響しません。無視しても問題ありません。

Tags: