65196: Acronis Cyber Protect Cloud、Acronis Cyber Backup:「無効なファイルが検出されました」が表示され、SQL データベースのバックアップに失敗する場合

問題の概要

以下のエラーが表示され、SQL サーバーデータベースに適用されたバックアップ計画が失敗します:

エラーコード: 5701903
  フィールド: {"$module":"ArsAgentProvider_vs_14800","IsReturnCode":1}
メッセージ: Microsoft SQL Server をバックアップできませんでした。
 ------------------------
 エラーコード: 22872404
 フィールド: {"$module":"ArsDbBackupProvider_vs_14800"}
 メッセージ: ファイル パス 'xxx' を解決できません。
 ------------------------
 エラーコード: 22872371
 フィールド: {"$module":"ArsDbBackupProvider_vs_14800"}
 メッセージ: ファイル パス 'xxx' を解決できません。
-----------------------
 エラーコード: 22872396
 フィールド: {"$module":"ArsDbBackupProvider_vs_14800"}
 メッセージ: ディレクトリ 'C:\WINDOWS\system32\' 内のファイル 'xxx' を開けません。 
------------------------
 エラーコード: 22872368
 フィールド: {"$module":"ArsDbBackupProvider_vs_14800"}
 メッセージ: 無効なファイルが検出されました。 

原因

サーバーには LocalDB がインストールされており、使用できなくなったドライブを使用するように設定されています。

ソリューション

Acronis Cyber Protect Cloud では、この問題はバージョン 9.0 で修正されています。

Acronis Cyber Backup 12.5 では、この問題はアップデート 5(ビルド 16180)で修正されています。

製品をアップデートせずに問題を回避するためには、LocalDB インスタンスを停止させてからバックアップを実行してください。