63673: Acronis Backup 12.5: エージェント for Hyper-V がインストールされている場合、Windows VDI は動作しません

Also read in:

use Google Translate

Applies to: 

事象

1. VDI(仮想デスクトップ インフラストラクチャ)役割の付いている Hyper-V ホストを持っています。

2. Acronis エージェント for Hyper-V をインストールします。

3. 新しい自動コレクションを作成しようとすると、以下のエラーが表示され、作成に失敗します:

「Could not retrieve the virtual desktop template details for <VM_Name>」

原因

エージェント for Hyper-V をインストールするとき、SAN ポリシーは [すべてオフライン] にされます。これは、エージェント for Hyper-V で作成されたバックアップから復元または変換、あるいは、復元と変換の両方をされた仮想コンピュータが起動不可能にならないように自動的に行われる変更です。

SAN ポリシーが [すべてオフライン] になっていないと、仮想コンピュータの復元や変換のタスクで警告が表示されたり仮想コンピュータが起動不可能になったりすることがあります。Windows による仮想ディスクの自動マウントがパーティションの構成に変更を加えるからです。

ソリューション

VDI でコレクションを作成するために、SAN ポリシーを [オフライン共有] に変更してください:

  1. Hyper-V ホストで、管理者としてログオンし、コマンドプロンプトを開きます。そこに diskpart と入力し、Enter キーを押します。
  2. それから、san と入力し、Enter キーを押します。「SAN Policy : Offline All」という表示が出ていることを確認します。
  3. san policy=offlineShared と入力し、Enter キーを押します。
  4. コンピュータを再起動します。

仮想コンピュータの復元や変換に関する警告の表示を避けるために、コレクションを作成した後、SAN ポリシーをもう一度 [すべてオフライン] に戻すことを推奨します。そのためには、san policy=offlineall と入力してください。

Tags: