63018: Acronis Backup 12.5: ライセンスの割り当てに関する問題のトラブルシューティング

Also read in:

use Google Translate

Applies to: 

    この記事には、ライセンスの割り当てに関する問題(ライセンスを Acronis エージェントに割り当てることができない、または、割り当てられたライセンスがエージェントから取り消されるという問題)のトラブルシューティング手順を紹介しています。

    前提条件

    1. 十分な数のライセンスを持っていることを確認してください。ご自分の Acronis アカウントに登録されているライセンスの数をチェックしてください。サブスクリプション ライセンスを使用している場合、[同期] ボタンを使ってコンソールをアカウントと同期してください。無期限のライセンスを使用している場合、ユーザーガイド(ライセンスの管理)の説明に従ってライセンスを追加してください。
    ライセンスポリシーの詳細については、Acronis Backup 12.5: ライセンス をご参照ください。

    2. ライセンスを割り当てる際、以下の制限を考慮してください:

    • Acronis Backup (Advanced) Workstation ライセンスでは、Microsoft アプリケーション(Microsoft Exchange Server、Microsoft SQL Server、Microsoft SharePoint または Active Directory)のバックアップがサポートされません。上記のアプリケーションがワークステーション OS 上にインストールされている場合でも、バックアップできません。アプリケーションのバックアップを行うためには、Server ライセンスが必要です。
    • Acronis Backup の試用版に Advanced 版の機能も含まれています。Acronis Backup の試用版を使い、その後で Advanced ではないライセンスを購入した場合は、ご自分のバックアップ計画に Advanced 版特有の機能(管理対象の格納域や集中管理用バックアップ計画など)が入っていないことを確認してください。このような機能の入っているバックアップ計画を実行するには、Acronis Backup Advanced ライセンスが必要になります。Standard 版と Advanced 版の違いについては、この記事をご参照ください。 
    • 仮想コンピュータの入っているハイパーバイザー ホストサーバー(VMware、Hyper-V など)は、Acronis Backup (Advanced) Virtual Host License を必要とします。

    3. ライセンスがエージェントに割り当てられているかどうか確認してください:

    • 管理コンソールで [デバイス] ビューに移動し、一覧から必要なコンピュータを選択します。
    • 右側のメニューにある [詳細] をクリックします。
    • [割り当て済みライセンス] フィールドをチェックします。

    4. ライセンスをエージェントに割り当てるために、以下の手順に従ってください:

    • 管理コンソールで、[設定] -> [ライセンス] に移動します:

    • ライセンスの種類を選びます:

    • ソフトウェアは、選択されたライセンスに対応するライセンスキーを表示します:

    • 必要なキーを選んで、[割り当て] をクリックします:

    • ソフトウェアは、選択されたキーを割り当てることができるコンピュータの一覧を表示します。必要なコンピュータを選択した後、[完了] をクリックします。

    トラブルシューティング手順

    トラブルシューティング手順は、事象によって違います:

    エージェントに割り当てられたライセンスはエージェントから取り消されます

    Acronis Backup Agent for Hyper-V がインストールされている Hyper-V 2019 環境をお持ちの場合、Hyper-V 2019 上で、エージェント for Hyper-V のライセンスが時々取り消されます をご参照ください。
    違う状況で同様な問題が発生する場合、管理サーバーおよび問題が発生するエージェントのコンピュータからシステム情報を収集し、Acronis カスタマーセンターへお問い合わせください。

    エラーメッセージ「'..' 機能は使用できません。適切なライセンスを使用してください。」が表示されます

    この製品の既知の問題です。Acronis Backup 12.5 のアップデート4(ビルド 12730)で修正されています。最新ビルドへアップデートしてください。
    アップデート4より新しいビルドでこの問題が発生する場合は、管理サーバーおよび問題が発生するエージェントのコンピュータからシステム情報を収集し、Acronis カスタマーセンターへお問い合わせください。

    バックアップ計画を作成しようとしているときに、エラーメッセージ「ライセンスが必要です。」が表示されます

    このメッセージは、このバックアップ計画のために選択されたエージェントにどのライセンスも割り当てられていないことを意味します。「前提条件」セクションの説明に従って、ライセンスが割り当てられているかどうか確認してください。

    情報収集

    ライセンスの割り当てに関する上記以外の問題が発生した場合は、以下の診断情報を収集し、Acronis カスタマーセンターへお問い合わせください:

    1) エラーメッセージのスクリーンショット

    2) 管理サーバーおよび問題が発生するエージェントのコンピュータからのシステム情報

    Tags: 

    You are reporting a typo in the following text:
    Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
    CAPTCHA
    This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
    1 + 17 =
    Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.