Windows 2000 Server

ストレージノードは、バックアップアーカイブの専用ストレージとなる場所(管理対象の格納域)を管理します

説明

Acronis Backup & Recovery 10 ストレージノードを使用すれば、バックアップアーカイブの専用ストレージとなる場所(管理対象の格納域)を編成および管理できるので、ストレージ容量、ネットワーク帯域幅、および管理対象コンピュータの CPU の負荷の使用率が最適化されます。

ストレージノードは、Acronis Backup & Recovery 10 管理サーバーを介して管理されます。

(!)Acronis Backup & Recovery 10 管理コンソールからストレージノードには直接アクセスできません。

RDX ドライブまたは Iomega REV ドライブにアーカイブが保存されている場合、保持ルールを適用したりマウントしたりすることはできません。

この資料は、以下の製品に該当します。

説明

Windows は RDX ドライブおよび Iomega REV ドライブを CD-ROM として検出し、Acronis Backup & Recovery 10 も同様に検出します。

How to delete a personal vault in GUI or manually

Acronis Snap Deploy does not properly recognize Windows images with Bootmgr in the first sector of the partition

テープドライブおよび Acronis Backup & Recovery 10 の Windows エディションの詳細なトラブルシューティング方法

この資料は、以下の製品に該当します。

アクロニス製品以外のプロセスがシステムリソースを消費しています。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10
  • Acronis True Image Echo

事例

  1. アクロニス製品が Windows XP または Windows 2000/2003 にインストールされています。
  2. バックアップタスクを実行すると、次のようなエラーメッセージが表示されて失敗します。

    システム リソースが不足しているため、要求されたサービスを完了できません。(0xFFF0)

    このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません。

原因

アクロニス製品以外のプロセスがシステムリソース(システムメモリに限りません)を消費しています。その結果、タスクが失敗します。

It is possible to install components from Advanced and Standalone versions of Acronis Backup & Recovery 10 on the same machine

Storage Node manages the locations that serve as dedicated storages of backup archives (managed vaults)

Acronis Storage Node does not support swapped drives. Managed vaults should only be created in permanent locations

Acronis Recovery for Microsoft Exchange is a disaster recovery solution to protect Microsoft Exchange data. Restore databases, mailboxes or even E-mails

How to install Acronis Recovery for Microsoft Exchange

別の場所にバックアップを作成してください

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange
  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange SBS
  • Acronis Recovery for MS SQL Server

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います

Acronis Recovery for MS SQL Server によってサポートされるオペレーティングシステム一覧は次のとおりです

説明

サポートされるプラットフォーム

  • x86
  • x64

Acronis Recovery for MS SQL Server では次のオペレーティングシステムがサポートされます。

サードパーティプログラムによって Microsoft Exchange Server ログが切り詰められています

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange
  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange SBS

事例

  1. Acronis Recovery for Microsoft Exchange を使用してインフォメーションストアの増分バックアップを実行します。
  2. 次のようなエラーメッセージが表示され、バックアップジョブが停止します。

    次の Microsoft Exchange ストレージグループの増分バックアップを作成できません。'グループ 1'。理由: 前のバックアップに関する情報がないか無効です。ストレージグループの完全バックアップを作成します。

    または

    ログファイルチェーンが破損しています。ファイル 'xxxxxx.log' が見つかりません

この警告メッセージは無視してください

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Recovery for MS SQL Server のインストール方法

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Recovery for MS SQL Server

はじめに

Acronis Recovery for MS SQL Server エージェントはローカルでもリモートでもインストールできます。Acronis Recovery for MS SQL Server エージェントをデータベースサーバーにリモートでインストールするには、最初に、Acronis Recovery for MS SQL Server 管理コンソールをローカルのコンピュータにインストールする必要があります。

解決法

最初に、Acronis Recovery for MS SQL Server 管理コンソールをインストールします。このコンポーネントでは、リモートの SQL サーバーにあるデータのバックアップ管理および復元を一元的に実行できます。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange
  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange SBS Edition

はじめに

Acronis Recovery for Microsoft Exchange エージェントはローカルでもリモートでもインストールできます。Acronis Recovery for Microsoft Exchange エージェントをデータベースサーバーにリモートでインストールするには、最初に、Acronis Recovery for MS Exchange 管理コンソールをローカルのコンピュータにインストールする必要があります。

処理の前後に実行するコマンドを使用してシステムを自動的にシャットダウンまたはログオフするようにします。

この資料は、以下の製品に該当します。

アクロニス プロセスを例外リストに追加してください

この資料は、以下の製品に該当します。

これは通常の動作です。Acronis エージェントのインストール支援で、プロダクトキーを直接入力してください

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange
  • Acronis Recovery for MS SQL Server

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います

サードパーティプログラムによって Microsoft Exchange Server ログが切り捨てられています

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Recovery for MS SQL Server

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います

Instructions on how to make Windows bootable if it reports "NTLDR is missing" after being restored with Acronis True Image

テープドライブと Acronis True Image Echo に関する問題の詳細なトラブルシューティング方法

この資料は、以下の製品に該当します。

How to upgrade from Acronis True Image Echo Enterprise Server, Acronis True Image Echo Workstation, Acronis True Image Echo Virtual Edition, Acronis True Image SBS to advanced editions of Acronis Backup & Recovery 10

This is normal behavior. Enter the serial number directly in the Acronis Agent installation assistant

ページ