Linux

This is a known issue. Place the backup to a different location to mount it

Only older versions of Acronis products support VIA C3 processors

List of operating systems Acronis Backup & Recovery 11 components support

Acronis Backup & Recovery and Acronis True Image Home support Blu-ray Discs

Description of the Acronis Universal Restore for Linux add-on

How to install Acronis Backup & Recovery 11 Server for Linux

This article provides instruction for troubleshooting recovery and conversion to virtual machine failures in Acronis Backup (Acronis Backup & Recovery).

Follow these steps to troubleshoot the recovery and conversion to virtual machine:

This article looks at troubleshooting GUI performance issues with Acronis products.

In general, performance is constantly being optimized, so updating to the latest build is always recommended for the best performance

If there is an issue with backing up to NAS, provide access credentials

Acronis Snap Deploy 5 licensing is based on the number of deployed and/or managed computers. License types are different in terms of the operating system to deploy and in terms of number of allowed deployments.

In terms of the operating system you can deploy, you can have a workstation or server license:

OSのクラッシュ(異常終了)をトラブルシュートする方法

本記事の対象製品:

  • Acronis ソフトウェア

はじめに

Acronis 製品はオペレーティングシステムのストレージシステムを非常に低レベルで扱いますから、このレベルでの様々な競合によってバックアップ(または、他の操作)中にオペレーティングシステムがクラッシュする僅かなリスクがあります。クラッシュをトラブルシュートするには、使用するOSによって以下の手順のいずれかに従ってください。

ソリューション

これらのクラッシュはいつも低レベルのシステム競合によって発生するので、一般的なソリューションがありません。各クラッシュは、個別に調べる必要があります。クラッシュをトラブルシュートするには、以下の手順に従ってください。使用するシステムによって手順が異なりますので、まずは適切なセクションを選んでください: 

Hit CTRL-V to insert the serial license into the installation wizard

弊社では、弊社製品のアップデートやアップグレードが行われる場合でも、当該アップデート等を記録したメディア送付のサービスは行っておりません。

Download Linux components from Acronis website

How to collect logs of SnapAPI drivers in Linux

This article describes peculiarities of backing up to removable devices

This article applies to:

  • Acronis Backup 11.5 (Acronis Backup & Recovery 11.5)
  • Acronis Backup & Recovery 11 Build 17437 or higher

By a removable device, we mean an RDX drive or USB flash drive. A USB hard disk drive is not considered to be a removable device unless it is recognized as such by the operating system.

様々なパフォーマンスに関連する問題のトラブルシューティング

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup (Acronis Backup & Recovery)

はじめに

この資料では、バックアップ計画の実行に関連するサブタスクや操作(バックアップ、レプリケーション、ベリファイ、リカバリなど)に関するパフォーマンスに関するトラブルシューティングの手順を説明します。

ハードウェアの制限(ハードウェアの変更以外に問題を修正する方法がない)や、システムとの競合が原因で製品のパフォーマンスが低下するなど、製品のパフォーマンスは様々な要素に依存します。 問題を解決するには、パフォーマンスのボトルネックを正確に理解する必要があります。 この資料では、さまざまな問題の原因を特定する方法を紹介します。

解決策: 

I製品のパフォーマンスの改善については、頻繁に修正が行われているため、バックアップやその他の操作のパフォーマンスを最良の状態で実施するには、製品を最新ビルドにアップデートすることをお勧めします。

SNAPAPI kernel module cannot be compiled on Citrix XenServer following the standard procedure because the repositories do not provide kernel headers

Troubleshooting issues with Wake-on-LAN in Acronis Backup Advanced

This article explains the general concept of archives and backups as realized in Acronis Backup & Recovery, and how one can resume previous backups into the same archive

Description of the Wake-on-LAN technology implemented in Acronis Backup Advanced

Create two separate tasks if you are planning to back up local and network folders

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
7 + 2 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.