Linux

自動生成される名前ではなく、アーカイブ名を使用したバックアップファイルの名前を付けます

この資料は、以下の製品に該当します。

Naming backup files using the archive name instead of auto-generated names

You need configure the system restored to dissimilar hardware before you can boot it

Please use server versions of Acronis products for server operating systems

Once a password has been set for a backup archive, it can not be retrieved if lost or forgotten

修正済みの問題です。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux

事例

  1. Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux で作成した Acronis ブータブルメディアが存在します。
  2. Acronis ブータブルメディアからコンピュータを起動して、ファイルバックアップを実行しようとします。
  3. バックアップが開始された直後に、コンピュータが再起動されます。バックアップは実行されません。

原因

これは既知の問題です。この問題は、シンボリックリンクのファイルバックアップ固有の問題です。

解決法

この問題は修正済みになり、修正は最新のビルドに含まれていますので最新のビルドをダウンロードしご使用ください。

最新のビルドを使用せず問題の回避をするには、ディスクバックアップを作成し、[除外] オプションを使用して、バックアップしないフォルダをすべて除外することができます。

Download the installation file, extract it on a Windows machine, and then install the Acronis Agent for Linux

Description of how to create a virtual machine from a backup archive of a Linux system

How to set up deduplication in the most efficient way

Acronis Backup & Recovery shows the "Failed to create the backup plan" error message when trying to back up to\restore from a subfolder on a network share

Only Windows operating systems are supported

管理者として実行するようにタスクを設定することをお勧めします

この資料は、以下の製品に該当します。

説明

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います。

バックアップ計画またはタスクを作成する場合は、管理者ログイン情報を使用することをお勧めします。

タスクを作成する際、デフォルトでは、コンピュータへのログインに使用した使用中のアクセスログイン情報、または Acronis エージェントでリモートコンピュータに接続する際に使用したユーザのアクセスログイン情報が設定されます。

This is an issue with SELinux 3.7.19 and higher

This article applies to:

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux

Symptoms

  1. You are attempting to mount a backup from Acronis Backup & Recovery 10 GUI;
  2. The attempt fails with the following error message:

    Failed to execute the TrueImageMount command
    'mount: you must specify the filesystem type'

This article describes how to deal with the situations when the Virtual Appliance backup/replication performance is low

【はじめに】
サポートセンターへの「よくあるお問い合わせ」に関連するナレッジベース記事を中心にご紹介します。

【説明】

このページの内容は直近3カ月の期間にかけて多かったご質問となり、

不定期に情報を更新します。

アクロニスサポートを受けることに関して

KB14900: アクロニス Web サイトへの登録 

KB20575: サポート製品一覧 

KB16839: サポートポリシー(サポート対象製品とサポート期間)について 

サポートに関するFAQ 

Using the "File Recovery" feature and browsing a folder which contains files with non-Windows compliant symbols in their names such as " * : < > ? \ / | results in an empty list; extraction of these files into .zip archive leads to inability to open such .zip archive

Create a backup plan to have the backups saved to the root of the USB disk or to a certain folder on the disk

How to reactivate Linux loaders GRUB, GRUB 2 and LILO

Collecting system calls output in Linux

This article applies to:

  • Acronis Backup & Recovery 11
  • Acronis Backup & Recovery 10

For Acronis Backup & Recovery 11.5 see Acronis Linux Products: Collecting Strace Output of Acronis Services in Linux

Step-by-step instructions on how to convert a backup archive (.tib) to a Red Hat KVM virtual machine

Create SMTP relay in Microsoft Exchange Server 2007, and then set up E-mail notifications in Acronis Backup & Recovery 10

Linux で SnapAPI ログを収集する方法

はじめに

SnapAPI モジュールは、アクロニス ソフトウェアがハードディスクで行うすべての I/O 処理を管理します。アクロニス バックアップソフトウェアの Linux 用エディションの問題を調査する場合、SnapAPI モジュールと Linux システム内のディスクの相互作用に関する詳細な情報が必要になることがあります。以下に、そのようなレポートを収集する方法について説明します。

解決法

Linux での SnapAPI ログを収集するには、次の手順を実行します。

This is a known issue. Do not run the validation task of a backup stored online if this may potentially interfere with other Acronis Backup & Recovery 10 tasks

SELinux 3.7.19以降のバージョンに関する問題です。

この記事の対象製品:

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux

事象

  1. Acronis Backup & Recovery 10 GUIからバックアップをマウントしようとしています。
  2. 以下のエラーメッセージが表示され、マウントが完了しません:

    「TrueImageMount コマンド '{0}' を実行できませんでした。」

合っているGCCバージョンに切り替えるか、回避方法に従ってください。

この資料は、以下の製品に該当します:

  • Acronis Backup 11.5 (Acronis Backup & Recovery 11.5)

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
2 + 1 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.