Wipe

Why it is insufficient to simply delete data and what wiping algorithms Acronis Drive Cleanser 6.0 uses

What criteria to observe when choosing data destruction method in Acronis Privacy Expert

Acronis Drive Cleanser 6.0 は、ハードディスクドライブからデータを安全に消去できるように設計されています。このツールは、標準アルゴリズムおよびカスタムアルゴリズムを使用してデータを完全に消去します。

説明

Acronis Drive Cleanser 6.0 は、パーティションおよびハードディスクドライブから機密データを消去するように設計されています。

データ消去には、複雑さや処理速度が異なる複数のアルゴリズムが用意されています。

Acronis Drive Cleanser 6.0 には、米国標準である DoD 5220.22-M など、ハードディスクのデータ消去に関して最も広く知られている政府標準が含まれています。

また、コンピュータデータセキュリティの権威ある専門家によって開発された強力な消去アルゴリズムも含まれています。

データを削除するだけでは不十分な理由と Acronis Drive Cleanser 6.0 が使用する抹消アルゴリズムについて説明します

はじめに

ファイルシステムではファイルは、ファイル名がパーティションのファイルアロケーションテーブル(FAT)に登録され、ファイルデータ自体は連続して配置されたパーティション(ハードディスク)に保存されます。オペレーティングシステムを使用してファイルを削除しても、ファイル名のみが FAT から削除され、ファイルデータが保存されたセクタは空として認識されるようになります。FAT からファイル名が削除されると、そのセクタにデータを書き込めるようになりますが、ランダムに上書きされない限り元のファイルデータは完全な形で残ります。FAT でファイル名を削除するだけでは、ハードドライブ上のファイルデータセクタにデータが書き込まれる保証はありません。

たとえば、Windows オペレーティングシステムの場合、削除したファイルは容易に復元できます。また、削除したファイルを復元するユーティリティも広く普及しています。

Acronis Drive Cleanser 6.0 has been discontinued. There are no updates planned for the product.

Acronis Drive Cleanser 6.0 was written specifically to obliterate confidential data from partitions and hard disk drives.

There are algorithms of different complexity and speed offered for data destruction.

Acronis Drive Cleanser 6.0 includes most known national governmental standards for hard disk data destruction, for example the U.S. Standard, DoD 5220.22-M.