virtual machine

Acronis Backup 11.5  fully supports Hyper-V generation 2 virtual machines starting with Update 6 (build 43909 or 43713 depending on the localization)

Description

Acronis Disk Director (any version and edition) is not supported on Mac computers.

This includes:

  1. Installing and using Acronis Disk Director on macOS (any version)
  2. Installing and using Acronis Disk Director on BootCamp Windows
  3. Installing and using Acronis Disk Director on Parallels Windows or any other virtual machine on Mac computer
  4. Running Acronis Disk Director from a bootable media on Mac and any virtual machine on it

Issue

I want to restore a virtual machine (VM) from a backup in Acronis Manager Datacenter. How do I do that?

Resolution

To restore a VM from a backup, select the appropriate backup from the Archives tab and start the Restore wizard by pressing the Restore button.

Specify the decryption key if encryption was used in the backup creation.

Issue

I tried converting a VMware VM to Hyper-V using the Acronis V2V Easy Converter and it failed. What might be causing this, and how do I fix it?

Resolution

Please try the following troubleshooting steps:

事象

以下のエラーが表示され、Hyper-V 仮想コンピュータのバックアップに失敗します:

「関連付けられた仮想システムの設定を取得できませんでした。」

事象

  1. ネイティブの Hyper-V レプリケーションが設定されています。結果として、仮想コンピュータは、2台またはそれ以上の Hyper-V ホストの間でレプリケーションされます。
  2. レプリカのコンピュータ(VM2)のバックアップを実行します。
  3. このバックアップから同じコンピュータ(VM2)に、仮想コンピュータ全体の復元を実行します。
  4. 復元した後、前に有効にした Hyper-V の仮想コンピュータのレプリケーションの際、VM1 の変更のレプリケーションに不整合が出てくるようになりました。レプリケーション機能は、VM2(レプリカ)が復元前の状態にあることを推測するからです。

原因

説明

ご自分の環境でバックアップのパフォーマンスを改善するために、特定の VDDK 転送モードを無効にしなければならない場合があります。

エージェント for VMware(仮想アプライアンス)上で特定の VDDK 転送モードを無効にする方法:

1. WinSCP ユーティリティを使って、Acronis Cyber Backup アプライアンスに接続します。

Acronis True Image has been tested and is guaranteed to work with just one virtual machine format: Parallels Desktop 14. It is supported by Mac version of Acronis True Image 2019 and later.

Backup and recovery of Parallels Desktop 14 virtual machines

One of the unique features of Acronis True Image 2019/2020/2021 for Mac is its unrivaled support of Parallels Desktop 14 virtual machines backup, as part of disk backup on a Mac host:

Acronis True Image でテストされ正常に機能することが保証されている仮想コンピュータの形式は、Parallels Desktop 14 のみです。この形式は、Acronis True Image 2019 以降の Mac バージョンでサポートされています。

Parallels Desktop 14 仮想コンピュータのバックアップおよび復元

Acronis True Image 2019/2020/2021(すべて Mac バージョン)のユニークな機能の一つは、Mac ホスト上のディスク バックアップの一部となる Parallels Desktop 14 仮想コンピュータ バックアップの、他社の追随を許さないほど高レベルのサポートです:

Symptoms

You are trying to back up a Hyper-V virtual machine which has virtual disk with an ampersand (&) in file name, e.g. Docs&Users.vhdx. Backup fails with the following error:

Failed to get the disk information.

Symptoms

Backup of a Hyper-V virtual machine fails with the following error:

Failed to obtain associated virtual system settings

Symptoms

  1. You have native Hyper-V Replication set up: the VM is replicated between 2 or more Hyper-V hosts
  2. You back up the replica machine (VM2)
  3. You perform entire VM recovery from this backup into original replica machine (VM2)
  4. After recovery, the previously enabled Hyper-V VM replication is now replicating changes from VM1 inconsistently, since it assumes that VM2 (replica) has state different than the one it is after recovery.

Description

In some cases you may require to disable a specific VDDK transport method to optimize backup performance in your particular environment.

To disable particular VDDK transport on Agent for VMware (Virtual Appliance):

1. Connect to Acronis Cyber Backup Appliance using WinSCP utility.

Symptoms

1. Attempt to create Compute Cluster in Acronis Cyber Infrastructure cluster fails with the following error:

Some nodes did not pass hardware validation. Node "XXXX" must have hardware virtualization enabled.

E.g.: 

Symptoms

After an update to Acronis Cyber Protect 15 Update 3 (Build 28035 or 28122) a Virtual Host license does not allow backup of both host and virtual machines.

If the license is assigned to the host, backup of virtual machines fails and VM details show "No license". If the license is assigned to VM(s), backup of host fails.

Protection plan creation may fail with an error similar to:

The protection plan cannot be used or updated for ‘<hostname>’ because the device does not have a license. 

事象

Acronis Cyber Protect 15 をアップデート 3(ビルド 28035 または 28122)に更新した後、Virtual Host ライセンスでホストと仮想コンピュータの両方のバックアップを実行できなくなりました。

ライセンスがホストに割り当てられている場合は、仮想コンピュータのバックアップに失敗し、仮想コンピュータの詳細には「ライセンスなし」が表示されます。ライセンスが仮想コンピュータ(1台または複数)に割り当てられている場合は、ホストのバックアップに失敗します。

以下のようなエラーが表示され、保護計画の作成に失敗する可能性があります:

「The protection plan cannot be used or updated for ‘<hostname>’ because the device does not have a license. 」

原因

この製品の既知の問題です。

ソリューション

この問題は、ビルド 28503 で修正されました。最新ビルドにアップデートしてください。