vCloud

Acronis 管理サーバーのインストール

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup Advanced for vCloud

概要

以下をご覧ください。

エージェント for vCloud は、RabbitMQ AMQP ブローカーを介して vCloud Director からイベントを取得します

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup Advanced for vCloud

概要

エージェント for vCloud は、RabbitMQ AMQP ブローカーを介して vCloud Director からイベントを取得します。

vCloud Directorが既に RabbitMQ AMQP ブローカーを使用している場合は、エクスチェンジの種類が [topic] (トピック)に設定されていることを確認します。

RabbitMQ AMQP ブローカーがインストールされているが、vCloud Director で使用されていない場合は、ステップ 5 にスキップしてください。

Acronis Backup Advanced for vCloud のコンポーネントの vSphere での容量要件

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup Advanced for vCloud

説明

エージェント for ESX(i)(仮想アプライアンス)

エージェント for ESX(i) は、vCloud リソース グループでの仮想アプライアンスとして動作します。クラスタに多数のバックアップされた仮想マシンが含まれる場合には、一つ以上のエージェントのディブロイが必要になることがあります。

エージェント for ESX(i)(仮想アプライアンス)の vSphere 容量要件

NFS、SMB、FTP、SFTP がサポートされます

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup Advanced for vCloud

説明

次のストレージ用ネットワーク プロトコルがサポートされています。

  • NFS
  • SMB
  • FTP、SFTP

(!) Acronis 管理サーバーと同じコンピュータに、Microsoft Windows Services for NFS がインストールされている必要があります。Microsoft TechNet: ステップ バイ ステップ ガイド - Windows Server 2008 の NFS 用サービス を参照してください。

統計情報を手動でアップデートします

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup & Recovery for vCloud

現象

  1. いくつかのバックアップ スライスのあるバックアップ アーカイブがあります。
  2. チェーンからスライスを削除します。
  3. 1 つまたは複数のスライスの削除後、ストレージ使用状況情報がアップデートされません。

原因

これは既知の問題です。

(!) この問題は、スライスを削除した場合のみ生じます。バックアップ アーカイブ全体を削除した場合は、ストレージ使用状況の統計情報は自動的にアップデートされます。

解決策

回避策として、別のコンピュータにリカバリします

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup & Recovery for vCloud

現象

  1. VM の、元のロケーションへのリカバリを開始します。
  2. リカバリが完了する前に、操作を停止またはキャンセルします。
  3. 次に、同じ VM の、元のロケーションへのリカバリを新しく開始します。
  4. リカバリは正常に完了せず、リカバリ後のコンピュータがブートできなくても、リカバリは正常に完了したと表示されます。

原因

これは既知の問題です。

解決策

この問題はビルドにて改修されておりますので、製品のアップデートを実行して下さい。

これは既知の問題です

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup Advanced for vCloud

現象

バックアップが失敗すると、[保護ステータス] にエラーではなく [バックアップなし] と表示されます。

原因

これは既知の問題です。

解決策

この問題はビルドにて改修されておりますので、製品のアップデートを実行して下さい。

vSphere capacity requirements for the components of Acronis Backup Advanced for vCloud

Agent for vCloud obtains events from vCloud Director via a RabbitMQ AMQP broker

Deploying the Agent for ESX(i) if it hasn't been deployed automatically during vCenter Server integration

This article describes how to change the time zone on vCDA machine.

All the popular operating systems are supported

一般的なオペレーティング システムはすべてサポートされています

この記事は以下に適用されます。

  • Acronis Backup Advanced for vCloud

説明

Acronis Backup Advanced for vCloud は、次のオペレーティング システムをサポートします(これに限定されません)。

  • Windows XP、Vista、7、8、10
  • Windows Server 2000、2003、2008、2012、2016
  • Windows SBS 2003、2008、2011
  • Linux ディストリビューション

(!) Acronis 管理サーバーを Windows Start/Home/RT エディションにインストールすることはできません。

Versions 1.5, 5.0, 5.1, 5.5, 5.6, 8.0, 8.1 are supported

バージョン 1.5、5.0、5.1, 5.5, 5.6, 8.0, 8.1 がサポートされています

これは既知の問題です

この記事は以下に適用されます。

現象

  1. 「今すぐバックアップ」操作を開始します。