Vault

vault

別の場所にバックアップを作成してください

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange
  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange SBS
  • Acronis Recovery for MS SQL Server

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います

回避策として、[バックアップの統合] オプションを使用してください

この資料は、以下の製品に該当します。

GUI または手動による個人用格納域の削除方法

この資料は、以下の製品に該当します。

GUI を介して管理サーバーから格納域を削除するのに失敗した場合に手動で削除するためのスクリプト

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis 管理サーバーから Acronis ストレージノードを削除し、IP アドレスを使用して再追加します

この資料は、以下の製品に該当します。

修正済みの問題です

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Small Business Server Edition
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Workstation
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition

事例

  1. バックアップを集中管理対象の格納域に保存する GFS(Grandfather-Father-Son)バックアップスキームでバックアップポリシーを作成します。
  2. 時間が経過しても、GFS クリーンアップスキームに従って格納域ビューからバックアップが削除されているにもかかわらず格納域の領域が空きません。

原因

これは既知の問題です。

Delete the Acronis Storage Node to which the tape is attached and then create it again to solve the issue

After deleting a centralized managed vault on tape, Acronis Backup & Recovery 10 will fail to recreate it

How to create centralized vaults in Acronis Backup Advanced (Acronis Backup & Recovery)

高速カタログ作成に切り替えるか、ローカルに作成された格納域を使用します。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup 11.5 (Acronis Backup & Recovery 11.5)

事例

バックアップ操作が完了した後で、ネットワーク共有上の格納域のカタログ作成操作の実行に時間がかかり、コンピュータのリソースを消費してしまいます。

原因

これは想定内の動作です。

アーカイブのカタログ作成を実行するには、アーカイブのファイルシステムをマウントし、参照する必要があります。ネットワーク共有上に存在する、容量の大きなアーカイブのファイルシステムのマウントと参照に時間がかかり、システムリソースを消費することがあります。

解決法

この問題については、以下の回避策が有効です。

管理対象外の格納域から復元するには、アーカイブのあるネットワーク共有またはローカルフォルダを参照します。集中管理対象の格納域から復元するには、[ストレージノード] をクリックして Acronis ストレージノードのあるコンピュータの IP アドレスまたはコンピュータ名を入力します。

この資料は、以下の製品に該当します。

Rename the metadata file to its standard name or recreate the metadata files.

Remove Acronis Storage Node from Acronis Management Server and add it back to fix the issue

To solve the issue, exclude managed vault and deduplication database from the antivirus scan

How to set up user permissions on centralized vaults

How to upgrade tape vaults from Acronis Backup & Recovery 10 to Acronis Backup & Recovery 11

A vault is a location for storing backup archives

While deleting vault select to keep backups stored in the vault.

This article applies to:

  • Acronis Backup (Acronis Backup & Recovery)

To restore from an unmanaged vault, browse to the network share or local folder where the archive is. To restore from a centralized managed vault, click on Storage node, type in the IP Addres or computer name of the machine where Acronis Storage Node is

This article explains the general concept of archives and backups as realized in Acronis Backup & Recovery, and how one can resume previous backups into the same archive

Description of tape pools and operations with them in Acronis Backup Advanced (Acronis Backup & Recovery Advanced)

Troubelshoot tape usage issues

This article applies to:

  • Acronis Backup Advanced

Introduction

Acronis Backup Advanced provides advanced capabilities in setting up tape storage and using it for backup and replication. Incorrect settings and usage may lead to unexpected results and problems. This article describes the Tape Management functionality, settings, contains correct and incorrect usage examples and provides troubleshooting steps for issue resolution.

格納域を移動するには、Acronis 管理サーバーからこの格納域の登録を解除し、アーカイブを含むフォルダを移動してから、格納域を再登録します。

Instructions on finding backups in an offline managed vault

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
5 + 13 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.