Vault

vault

The File Vault module keeps your data safe and confidential

When trying to back up an LVM volume Acronis Backup & Recovery 10 errors out with "Invalid vault path was specified"

A script to delete vaults from Acronis Management Server if the attempt fails through GUI

As a workaround, do not attach the database. The database file will be recreated

Centralized managed vault creation may fail when the account running Acronis Storage Node service does not have sufficient permissions to the vault data or database location

This is a Graphical User Interface (GUI) issue. The validation task is actually running

This has already been fixed. As a workaround, you can also reindex the vaults

Remove Acronis Storage Node from Acronis Management Server and re-add it by IP address

この問題は修正済みです。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server(エージェント for Linux)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux(スタンドアロン版)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition(エージェント for Linux)

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います。

Windows Server 2008 R2 および Windows 7 にはリムーバブル記憶域マネージャ(RSM)はありません。Acronis ストレージノードは、RSM を介してテープドライブにアクセスするので、Windows Server 2008 R2 または Windows 7 ではテープドライブをサポートしません。

この資料は、以下の製品に該当します。

How to delete a personal vault in GUI or manually

You can import an archive to a managed vault only through command line

Acronis Storage Node does not support swapped drives. Managed vaults should only be created in permanent locations

There is no Removable Storage Manager (RSM) in Windows Server 2008 R2 and Windows 7. Since Acronis Storage Node accesses tape drives through RSM, it does not support tape drives in Windows Server 2008 R2 or Windows 7

別の場所にバックアップを作成してください

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange
  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange SBS
  • Acronis Recovery for MS SQL Server

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います

回避策として、[バックアップの統合] オプションを使用してください

この資料は、以下の製品に該当します。

GUI または手動による個人用格納域の削除方法

この資料は、以下の製品に該当します。

GUI を介して管理サーバーから格納域を削除するのに失敗した場合に手動で削除するためのスクリプト

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis 管理サーバーから Acronis ストレージノードを削除し、IP アドレスを使用して再追加します

この資料は、以下の製品に該当します。

修正済みの問題です

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Small Business Server Edition
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Workstation
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition

事例

  1. バックアップを集中管理対象の格納域に保存する GFS(Grandfather-Father-Son)バックアップスキームでバックアップポリシーを作成します。
  2. 時間が経過しても、GFS クリーンアップスキームに従って格納域ビューからバックアップが削除されているにもかかわらず格納域の領域が空きません。

原因

これは既知の問題です。

ページ