Unattended

Unattended

mst_gen.vbs によって作成された MST ファイルを使用して無人インストールを実行する際に、特殊文字を使用したパスワードを作成する場合の考慮事項について説明します

この資料は、以下の製品に該当します。

What should be taken into consideration when creating a password with special characters during unattended installation with MST files created by mst_gen.vbs

Scripting the installation of Acronis License Server

Scripting the installation of Acronis Management Server

Acronis Backup 12.5/12のWindows コンポーネントをインストールまたはアップデートするために、Windows インストーラー(msiexec プログラム) を使うことができます。その際、MSTトランスフォームファイルを使用するか、直接インストールスクリプトにmsiexeсコマンドラインのパラメータを指定するかという2つの方法から選択できます。Linuxコンポーネントも無人モードでインストールできます。

Windows components of Acronis Backup 12.5/12 can be installed or updated using Windows Installer (the msiexec program) via MST-transform file or using msiexec command line parameters provided directly in installation script. Linux components are also available for installation in unattended mode.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
12 + 5 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.