Storage

Symptoms

New tape is used to continue backup when there is free space on previous tape.

OR

Backup archive uses more tapes than required by its size: e.g. 14GB backup archive uses 17 tapes of 1 GB size. 

事象

前のテープに空き容量が残っているのに、バックアップ用に新しいテープが使用されるようになります。

あるいは、

バックアップアーカイブはそのサイズにより必要とされるより多くのテープを使用します(例えば、14GBのバックアップには、1GBのテープが17本使用されています)。

原因

この行動は、テープ デバイスのロジックに基づいています。テープ アプライアンスからテープ メディアに空き容量がほぼ残っていないという内部メッセージを受信してから、Acronis Cyber Backup は問題を防ぐためにそのメディアへの書き込みを中止します。その時点でテープ メディアに残った空き容量はテープ デバイスの製造元およびモデルによって異なりますが、一般的には僅少(全体の容量のおよそ3~5%)のはずです。

まもなくテープの最後に達することをテープ バックアップのソフトウェアに知らせるために、製造元はテープの終わりの近くに EWEOT(Early Warning End Of Tape = テープの満了を事前に示す警告)というバンドまたは印を付けることがあります。

Detailed description of supported storage media in Acronis True Image

As a service provider using Acronis Backup Cloud solution you can have a hybrid storage organized for storing backups (such as Acronis Cyber Infrastructure/Acronis Software-Defined Infrastructure/Acronis Storage).

There may be a situation requiring you to change the address of the hybrid storage. Below are instructions on how to perform this operation for different versions of Acronis Cyber Infrastructure/Acronis Storage.

Introduction

This articles describes how to free up storage space in Acronis Cloud via web application, by deleting backups, their old versions and prevent reaching the quota limit again.

The option to delete individual files and folders from backups in Acronis Cloud has been removed because they would be re-uploaded on the next backup run, consuming your time, Internet traffic and occupying storage in Acronis Cloud again.

はじめに

この記事では、Webアプリケーションを使用してAcronis Cloudの記憶域スペースを解放する方法、バックアップとその古いバージョンを削除し、クォータ制限に再度到達しないようにする方法について説明します。

Acronis Cloudのバックアップから個々のファイルとフォルダを削除するオプションは廃止されました。次回のバックアップ実行時に再度アップロードされ、時間がかかり、インターネットトラフィックが発生し、Acronis Cloudのストレージが再度占有されるためです。

Acronis True Image 2021では、製品インターフェースから直接クラウドバックアップをクリーンアップすることもできます。Acronis True Image 2021:Cloudクリーンアップヴィザードの使用方法」を参照してください。

ページ