Slow

Slow

Deploy Acronis Agent for ESX/ESXi to each host instead of deploying one to the cluster

This is a Graphical User Interface (GUI) issue. The validation task is actually running

Acronis エージェント for ESX/ESXi をクラスタに配置するのではなく各ホストに配置します

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition: Acronis エージェント for ESX/ESXi(仮想アプライアンス)

説明

クラスタ内にあるすべての仮想マシンを単一の Acronis エージェント for ESX/ESXi(仮想アプライアンス)でバックアップすると、非常に時間がかかることがあります。短時間でバックアップを実行する必要がある際には、次の回避策を実行してください。

Copying from a partition that is created with Extended Capacity Manager is slow

高速カタログ作成に切り替えるか、ローカルに作成された格納域を使用します。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup 11.5 (Acronis Backup & Recovery 11.5)

事例

バックアップ操作が完了した後で、ネットワーク共有上の格納域のカタログ作成操作の実行に時間がかかり、コンピュータのリソースを消費してしまいます。

原因

これは想定内の動作です。

アーカイブのカタログ作成を実行するには、アーカイブのファイルシステムをマウントし、参照する必要があります。ネットワーク共有上に存在する、容量の大きなアーカイブのファイルシステムのマウントと参照に時間がかかり、システムリソースを消費することがあります。

解決法

この問題については、以下の回避策が有効です。

The issue is with the network configuration of the virtual machine

On the machine where the Acronis Management Server Service itself is running, you can see that it generates a constant high CPU overload. In some environments higher network usage is also seen. To solve this issue, you should delete content of specific folders and change registry values

When Acronis Management Server demonstrates symptoms of malfunction it may be useful to check whether its performance is in accordance with expected behavior.

Symptoms

Any of the following symptoms may serve as trigger to apply the proposed solution:

You are facing an issue with Acronis Backup Cloud - Agent for Linux, for example, a backup is running slow and you try to analyze the root cause. We recommend using the perf command line tool to troubleshoot a performance issue.

Follow these steps:

1. The "perf" utility should be shipped with the kernel (See details here http://www.brendangregg.com/perf.html). If you don't have it install it:

Symptoms

With release of Windows 8 and Windows Server 2012 the new format of Hyper-V is introduced. It is named Hyper-V 3.

  1. You have prepared a virtual machine in Hyper-V 3 format;
  2. You want to run a deployment task to this machine and you are using the PXE boot method;
  3. During the boot of the virtual machine via PXE you encounter a very slow boot operation.

Cause

This is an issue in product.

Solution

To work around this issue, use boot ISO file attached to the virtual machine.

事象

Windows 8 および Windows Server 2012 の公開とともに、Hyper-V の新しい形式である Hyper-V 3 が使用されるようになりました。

  1. Hyper-V 3 形式の仮想コンピュータを用意しました。
  2. このコンピュータに対してデプロイ タスクを実行したいと思い、PXE から起動します。
  3. この仮想コンピュータの PXE からの起動のスピードはとても遅いです。

原因

この製品の既知の問題です。

ソリューション

問題を回避するために、この仮想コンピュータに接続されている起動可能な ISO ファイルを使用してください。

Symptom

A third-party application runs slowly if Acronis True Image is installed.

Only those applications are affected, whose executable files (.exe) do not have a valid digital signature, AND modify a lot of files in a small period of time as part of its normal work.

To check if an executable file has a valid digital signature or not, follow the steps below:

The initial backup speed might be slower than expected when backing up to Cloud for the first time.

初めてクラウドへバックアップする場合、初回バックアップの速度は予想より遅くなることがあります。

はじめに

初めてAcronis オンライン バックアップを使用する場合、初回バックアップの速度は予想より遅くなることがあります。

 

説明

確 かに、初回バックアップには時間がかかります。オンライン サービスは、ソフトウェアではなく、インターネットサービスプロバイダ(ISP)に依存します。ベンダーはインターネット全体をコントロールできないの で、残念ながらオンラインサービスの場合インターネット パフォーマンスは重要な要素となっています。

広帯域幅接続の場合、パフォーマンスが高くなりますが、それ以外は少し遅くなります。

しかし良いお知らせは、初回バックアップの後、毎回、新しいファイルと変更されたファイルのみインターネットを通じてバックアップされることです。データ量がはるかに少なくなるので、各バックアップにかかる時間もより少なくなります。

回避方法: