Share

To save to and restore from shared folders, you need to make sure that special permissions are set

At least 4 parallel connections should be allowed to a network share to let Acronis Backup & Recovery 10 Advanced save a backup archive to the network share

This is an issue in the product. You can only explore images

Installation of Acronis Agent incorrectly modifies permissions for the DCOM netman service and changes its configuration in the Windows registry.

Insert the "export NOSMBFS=1" to /usr/sbin/acronis_mms to fix the issue

Use "soft,nolock" options to mount an NFS share from Acronis Bootable Media

Allows to access smb shares

Restoring an archive residing on a shared network folder

Backing up to a shared network folder

How to proceed if network folders are inaccessible in Acronis True Image or Acronis Snap Deploy Management Console connected to an Agent

IRPStackSize の値を増やすことで問題の解決を試みます。

事例

アクロニス製品をコンピュータにインストールした後でコンピュータ上に存在する共有フォルダにアクセスできない。

Try solving the issue by increasing the IRPStackSize value

smb または nfs を使用してネットワークドライブにイメージを保存する方法

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis True Image 9.1 Server for Linux
  • Acronis True Image 9.1 Enterprise Server Linux エージェント
  • Acronis True Image Echo Server for Linux
  • Acronis True Image Echo Enterprise Server Linux エージェント
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux

解決法

smb または nfs を使用してネットワークドライブにイメージを保存する方法は 2 つあります。

アクロニス製品のブータブルバージョンでイメージアーカイブが存在するネットワークにログインできないときにユーザー名とパスワードを何度も要求される問題の解決方法

事例

  1. Acronis ブータブルメディアから起動します
  2. ネットワーク共有からイメージの復元を試みます
  3. ネットワーク共有にログインできず、正しいユーザー名とパスワードを入力してもアクロニス製品によってユーザー名とパスワードの入力を繰り返し要求されます。

原因

  • ユーザー名が正しい形式で指定されていない可能性があります。
  • Windows Server 2000/2003 によって制御されているドメインサーバー上に共有が存在する場合は、[常に通信にデジタル署名を行う] ポリシーによってアクセスが妨げられます。

解決法

SERVER\USER または DOMAIN\USER の形式でユーザー名を指定する必要があります。

「soft,nolock」オプションを使用して、Acronis ブータブルメディアから NFS(ネットワークファイルシステム)共有をマウントします

この資料は、以下の製品に該当します。

問題を解決するには、「export NOSMBFS=1」を /usr/sbin/acronis_mms に挿入します。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux(スタンドアロン版)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition

事例

  1. Acronis エージェント for Linux に接続し、SMB 共有上のバックアップを参照しようとしています。
  2. ウィザードには、次のような共有内のサブフォルダが表示されます。

    :x2e

    :x31

    :x32

    :x33

    :x34

この問題は修正済みです。

(!)この記事は、 Windows Vista/7/2008/2008 R2 で実行されている Acronis Backup & Recovery 10 の Windows エディションにのみ適用されます。

Set the credentials manually via "Connection settings"

This is a known issue on Windows 7. Set the Firewall in the "Trusted (Allow All)" mode temporarily

Quotas always exceed when Backup Location is on a network share or a network drive. This is a known issue

Replace the StructuredBackup.dll library with the one that has the fix to solve the issue

Acronis Agent for Hyper-V is unable to back up virtual machines (or virtual drives) if the virtual drives storage is allocated on a CSV organized under Windows 2008 R2 environment

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
2 + 10 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.