Rescue Media

Windows AIK がインストールされていることを確認し、Acronis メディアビルダから Acronis プラグインを含む WinPE を作成します。

この資料は、以下の製品に該当します。

WinPE ベースのレスキューメディアを作成するためのコンピュータの準備手順

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis True Image Home 2010 Plus Pack

はじめに

この記事では、WinPE ベースのレスキューメディアを作成するためにコンピュータを準備する方法を述べます。また、関連する他の記事へのリンクを示します。

Acronis WinPE ISO ビルダは、Acronis True Image Home 2010 Plus Pack の一部です。

Acronis True Image では、LVM ボリュームを LVM 以外のパーティションとして復元します。復元されたシステムを起動可能にするには、追加の手順を実行する必要があります。用意した LVM に LVM ボリュームを復元することもできます。

この資料は、以下の製品に該当します。

IDE モードで動作中に特定の Nvidia コントローラ上のドライブが認識されません。この問題は BIOS で拡張モードに切り替えると解決します。

事例

Nvidia コントローラが IDE モードで動作している場合に、Acronis ブータブルメディアが次の Nvidia コントローラ上のドライブを検出しません。

  • MCP73 IDE、PCI ID 10de:07
  • MCP78S [GeForce 8200] SATA コントローラ、PCI ID 10de:0ad0

原因

アクロニス製品で使用されている Linux カーネルは、これらのコントローラをサポートしていません。

解決法

BIOS でコントローラの動作モードを拡張モードに切り替えます。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

アクロニス製品のブータブルバージョンでイメージアーカイブが存在するネットワークにログインできないときにユーザー名とパスワードを何度も要求される問題の解決方法

事例

  1. Acronis ブータブルメディアから起動します
  2. ネットワーク共有からイメージの復元を試みます
  3. ネットワーク共有にログインできず、正しいユーザー名とパスワードを入力してもアクロニス製品によってユーザー名とパスワードの入力を繰り返し要求されます。

原因

  • ユーザー名が正しい形式で指定されていない可能性があります。
  • Windows Server 2000/2003 によって制御されているドメインサーバー上に共有が存在する場合は、[常に通信にデジタル署名を行う] ポリシーによってアクセスが妨げられます。

解決法

SERVER\USER または DOMAIN\USER の形式でユーザー名を指定する必要があります。

アクロニス製品を Windows 上で実行する場合、Windows でドライバが用意されているすべての RAID アレイがサポートされます。スタンドアロンバージョンのアクロニス製品は、ほとんどの RAID アレイをサポートします。

ESX Server では UUID を使用してストレージがマウントされます。ハードディスクが変更されると、UUID も変更されます。そのため、ESX によるマウントが失敗します。

When running in Windows Acronis product supports all RAID arrays Windows has drivers for. The standalone version of Acronis products supports most of RAID arrays.

ESX Server mounts the storage using UUID. With the hard disk changed, UUID changes too. Hence, ESX fails to mount

Acronis Backup & Recovery 10 の Acronis ブータブルメディアからバックアップと復元(リカバリ)の両方を実行したときに [SID の変更] オプションで実際に SID(セキュリティ識別子)が変更されません。

事例

  1. Acronis ブータブルメディア(WinPE ベースまたは標準)からシステムディスクの完全バックアップを作成します。
  2. Acronis ブータブルメディアからバックアップを復元します。[詳細ビュー] -> [復元オプション] -> [設定] -> [その他の設定] で、[復元後に SID を変更する] オプションがオンになっているのに、
  3. 復元後に SID が変更されません。

原因

製品に問題があります。

この問題は修正済みです。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 のすべてのエディション
  • Acronis True Image Home 2010 のすべてのエディション

事例

  • Acronis True Image Home 2010 または Acronis Backup & Recovery 10 の Acronis ブータブルメディアから Broadcom ネットワークカードが搭載されたコンピュータを起動します。
  • ネットワークにアクセスできません。

原因

これは既知の問題で修正済みです。

Acronis Bootable Media is corrupt. Recreate it to fix the issue

「soft,nolock」オプションを使用して、Acronis ブータブルメディアから NFS(ネットワークファイルシステム)共有をマウントします

この資料は、以下の製品に該当します。

この問題は修正済みです

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis True Image Home 2010
  • Acronis Backup & Recovery 10(すべてのエディション)

事例

  1. Acronis ブータブルメディアから Dell コンピュータを起動しようとします。
  2. 読み込み後、コンピュータが再起動します。

原因

これは Dell コンピュータでのみ発生する Acronis ブータブルレスキューメディアの問題です。この問題は修正済みです。

解決法

Acronis Backup & Recovery 10 および Acronis True Image Home 2011 の場合

You can install Acronis Disk Director on a Windows system that runs on dynamic volumes or GPT disks, but you will not be able to manage them

Use Linux-based Acronis Bootable Media with Windows-like representation to solve the issue

How to create Linux-based Acronis Bootable Media in Acronis True Image Home 2011

How to create Acronis Bootable Media with a backup archive on it (all-in-one)

You can clone basic disks from Acronis Bootable Media, or from your operating system

When both backup and restore are performed from Acronis Bootable Media of Acronis Backup & Recovery 10 the "Change SID" option does not actually change the SID

One can put the bootable data of Acronis Rescue Media only on a RIS server or a WDS server running in Legacy mode

The issue is caused by the flaw in the update installation. To resolve this issue, reinstall Acronis True Image Home 2011 Plus Pack as described in the Solution section

Acronis ブータブルメディアが破損しています。この問題を解決するには、ブータブルメディアを再作成します

この資料は、以下の製品に該当します。

  • すべてのアクロニス製品

事例

  1. Acronis ブータブルメディアからコンピュータの起動を試みます。
  2. 次のいずれかエラーメッセージが表示されて、Acronis ブータブルメディアの読み込みに失敗します。

    Unable to load initial ramdisk(初期 Ramdisk を読み込めませんでした)

    Kernel panic(カーネルパニック)

    VFS:unable to mount root fs on unknown block(不明なブロックにルート fs をマウントできません)

原因

カーネルパニックに関するエラーメッセージが表示される場合は、作成された Acronis ブータブルメディアが破損していることを意味します。

How to create Linux based Acronis Bootable Media

Download and install Windows AIK, and then create the WinPE-based media

これは Acronis ブータブルメディアの制限です

この資料は、以下の製品に該当します。

  • すべてのアクロニス製品

説明

Acronis ブータブルメディア(Linux ベース)では、Wi-Fi ネットワークがサポートされていません。

詳細情報

Windows 環境(および、WinPE ベース または BartPE ベースの環境)でアクロニス製品が動作している場合、ハードウェアの操作には Windows API が使用され、Wi-Fi ネットワークはサポートされます。

Acronis Bootable Media Types」もご参照ください。

ページ