public

public

Acronis Cyber Protect Cloud および Acronis Cyber Backup Service は、Webベースのアプリケーションです。使用するコンピュータにバックアップ エージェントをインストールするだけで、データがバックアップできるようになります。Webベースコンソールでシステム保護を管理、監視できます。
 

This article applies to:

  • Acronis Cyber Protect Cloud starting with version 4 (Agent build 12.0.1078)
  • Acronis Cyber Backup Service starting with version 4 (Agent build 12.0.1078)

Acronis Cyber Protect Cloud and Acronis Cyber Backup Service allow backing up network shares, including shared folders created on a NAS.

バージョン4(バックアップ管理サーバー 12.0.1078、バックアップ管理コンソール 12.0.2079)以降、Acronis Cyber Protect Cloud と Acronis Cyber Backup Serviceにアップデートの自動確認が導入されました。 

新ビルドに更新できる場合、バックアップ管理コンソールにログインすると、以下のようなマーカーが表示されます: 

エージェントを更新するために、この手順に従ってください:

(!) エージェントがインストールされているすべてのコンピュータで、TCPポート80がアウトバウンド接続(外部への接続)用に開いていることを必ず確認してください。

 

Once you have logged into Cyber Protection console, you will be notified about new build availability by a marker:

To update agents:

(!) TCP port 80 should be open for outbound connections on the Agent machines

 

Acronis Cyber Protect Cloud uses Resumable Backup technology which reduces network load and therefore enhances backup performance.

Resumable Backup means that in case of a backup failure data upload will be resumed, i.e.:

Do the following to collect system report:

  1. Select the node you want to collect system report from:
  2. Scroll down to Diagnostic info and click Download:

Acronis Cyber Protect Cloud では、再開可能なバックアップ技術が適用されています。この技術の適用によって、ネットワーク負荷が軽減され、バックアップのパフォーマンスが改善されます。

再開可能なバックアップとは、バックアップに失敗した場合、その後、データのアップロードが中断されたところから再開されるということです。つまり、

  • 最初の試みで転送され、転送後に変更のなかったデータは、再転送されません; 
  • 最初の試みで転送され、2度目の試みまでに変更のあったデータは、再転送されます;
  • 最初の試みで転送されなかったデータは、2度目の試みでバックアップされます。

これでできたバックアップには、2度目の試みのときのシステム状態が保持されます。 

(!)注意点:最初の試みで転送され、2度目の試みまでに削除されたデータは、バックアップからも削除されます。

 

Acronis Managed Machine Service サービスのユーザーは、以下の権限を付与されている必要があります: 

事象

  1. Acronis バックアップ ソフトウェア をインストールして、Acronis サービス用に既存のユーザーアカウント(1つまたは複数)を指定します。
  2. インストールに失敗します。インストールログ(アクロニスソフトウェアの MS インストーラログの作成 および Analyzing Installation Logs of Acronis Products Based on MSI Technology をご参照ください)に、次のようなメッセージが表示されます:
    1: MSIGEN:GrantUserPrivileges:started for user 'Computer\User'(ユーザー 'Computer\User' に対して起動されました)

You can download new builds in your account as described here.

Acronis True Image 2021 Essential, Advanced, Premium and Standard
All editions support Windows 10.

Acronis True Image 2020 Essential, Advanced, Premium and Standard
All editions support Windows 10.

Acronis True Image 2019 Standard, Advanced, and Premium
All editions support Windows 10.

Instructions on how to troubleshoot and resolve issues with corrupt backups

Segment Product Purchasing options
online offline
  payment methods   purchase methods

新しいビルドは、この手順に従って、マイ・アカウントでダウンロードできます。

Acronis True Image 2021 Essential, Standard、Advanced、Premium
すべてのエディションで Windows 10 がサポートされています。

Acronis True Image 2020 Essential, Standard、Advanced、Premium
すべてのエディションで Windows 10 がサポートされています。

Acronis True Image 2019 Standard、Advanced、Premium
すべてのエディションで Windows 10 がサポートされています。

Acronis Managed Machine Service user should be assigned these privileges:

To back up machines in an ESXi Free environment, regular Acronis Agent for Windows/Agent for Linux (as opposed to Acronis Agent for ESX/ESXi or Acronis Agent for VMware) should be installed inside the virtual machines. Agentless backup is not supported.

When opening a case with Acronis Customer Central please collect and provide System Report from the affected machine.

Acronis Agent is installed and machine is online

Collect system report in one of these ways:

From Devices:

Table showing in which languages you can get Acronis products

Acronis services to use for upload and download of large amounts of data to cloud

Backing up and restoring large amounts of data to a cloud storage over a slow Internet connection is time-consuming. To help backup service users in these cases, we at Acronis have designed special services for initial upload and download of large amounts of data. These services help end users save time and network traffic by sending the data to the cloud data center on a hard drive or request a hard drive with their backups from the data center.

Expand All / Hide All

Acronis Cloud Connection Verification Tool helps you verify connection to Acronis Datacenters. It is designed as a bundle to replace the following tools:

Agents installed on the managed machines (end-user machines) need to have access to the hostnames/IP addresses and ports listed in this article. Most of Acronis components utilize multiple IP addresses, you can find the exact IPs Acronis agents will use in your environment by running the connection verification tool.

Alternatively, you can provide access to all the hostnames/IP addresses through ports listed below, depending on the respective datacenter.

ページ