port

Symptoms

You want to change the default port to access the Management Server installed on a Windows or Linux machine

Solution

Management Server

On the Windows machine where the Acronis Management Server is installed do the following:

はじめに

ご使用の SQL インスタンスがデフォルトではないポートをリッスンしている場合、Windows でインストールする際に必要なポートを指定できます。

ソリューション

  1. Acronis Cyber Backup のインストールファイルを実行し、セットアップの設定を行うために [インストール設定をカスタマイズ] をクリックします。
  2. 管理サーバーを選択します(必要な場合は、他のコンポーネントも選択します)。
  3. インストールウィザードで管理サーバー用のデータベースを指定するよう求められたとき、[外部Microsoft SQL Server 2012以上を使用] を選択します。
  4. その下のフィールドに、SQL サーバーと任意のポートをコンマで分けて入力します(<サーバー>,<ポート>)。

  5. 必要があれば、他のパラメータも指定します。

事象

Windows または Linux コンピュータ上にインストールされているAcronis 管理サーバーにアクセスするためのデフォルトのポートを変更しようとしています。

ソリューション

管理サーバー

Acronis 管理サーバーがインストールされているWindows コンピュータでは、この手順を実行してください:

Introduction

If your SQL instance listens to a non-default port, you can specify the necessary custom port during installation in Windows.

Introduction

This article provides troubleshooting steps for issues with backup to Acronis Cloud storage using Acronis True Image, versions 2017 through 2021.

Symptoms

1. Backup to Acronis Cloud fails.

2. When you click on the red X or || icon to see details, one of the following messages is shown: