Plan

plan
plans

The recommendation is to set the task to run as Administrator

The backup plan creation of a Hyper-V virtual machine fails after updating Acronis Backup & Recovery 10 Build 11345 to Build 11639

In a backup plan you specify explicitly what data to back up and apply it to one machine, in a backup policy you create a template with parameters of what to back up and can apply it to multiple machines

Make the Acronis Managed Machine Service run under the correct user account. Check that the network share is accessible

Make sure that the network share is accessible and that the Acronis Managed Machine Service is running under an account with enough privileges

Acronis Storage Node does not support swapped drives. Managed vaults should only be created in permanent locations

バックアップを USB ディスクのルートへ保存する、またはディスク上の特定のフォルダに保存するバックアップ計画を作成します

この資料は、以下の製品に該当します。

はじめに

オフサイトでバックアップを実行する目的で、複数の USB ディスクへバックアップを作成するバックアップ計画を作成できます。USB ディスクは毎日または毎週交換することが可能です。

When editing a task, you may see a message to retype your credentials

Manual backup to DVD works, however the scheduled one fails

手動の場合は DVD にバックアップできますが、スケジュールされたバックアップが失敗します

この資料は、以下の製品に該当します。

The backup task fails to run with incorrect credentials

バックアップ計画では、バックアップするデータとそれを適用する 1 台のコンピュータを具体的に指定します。バックアップポリシーでは、バックアップ内容をパラメータで指定したテンプレートを作成し、複数のコンピュータに適用します。

この資料は、以下の製品に該当します。

ネットワーク共有にアクセスできることと、Acronis Managed Machine サービスを実行しているアカウントに十分な権限があることを確認します

この資料は、以下の製品に該当します。

アーカイブの名前を別の名前に変更します

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承ください。

  1. バックアップ計画を作成します。
  2. 次のエラーメッセージが表示されて、バックアップ計画の作成が失敗します。

    Archive with the same name already exists(同じ名前を持つアーカイブが既に存在しています。)

Acronis Managed Machine サービスを実行しているユーザーアカウントに、 ファイルとディレクトリのバックアップ およびファイルとディレクトリの復元の権限が割り当てられていません。

この資料は、以下の製品に該当します。

This is a known issue. As a workaround, use custom scheme instead

この問題を回避するには、ハードディスクへの書き込み速度を 80% 以下に設定してください

この資料は、以下の製品に該当します。

管理者として実行するようにタスクを設定することをお勧めします

この資料は、以下の製品に該当します。

説明

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います。

バックアップ計画またはタスクを作成する場合は、管理者ログイン情報を使用することをお勧めします。

タスクを作成する際、デフォルトでは、コンピュータへのログインに使用した使用中のアクセスログイン情報、または Acronis エージェントでリモートコンピュータに接続する際に使用したユーザのアクセスログイン情報が設定されます。

Create a backup plan to have the backups saved to the root of the USB disk or to a certain folder on the disk

This article describes how to create a custom backup plan

Keep a copy of your backup archive in the virtual machine format ready for instant recovery

The user account, under which Acronis Managed Machine Service is running, has no Back up files and directories and Restore files and directories privileges

It is recommended to use administrator credentials (user is better to have at least Backup Operators or Administrators membership) when you create a backup plan.

When you create a backup plan, the product by default sets the access credentials of the user under which you are currently logged in on the current machine or connect to a remote machine with Acronis Agent.

To set the credentials explicitly, you will need to click Show plan's credentials under Plan parameters:

This is a known issue. As a workaround, run the backup plan manually

As a workaround, restart the Acronis Management Server Service

The backup settings window is not supposed to be maximized

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
12 + 2 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.