MMSCurrentMachineID

エージェントの登録に関する問題が発生した場合など、エージェントコンピュータの MMSCurrentMachineID および InstanceID を変更する必要が現れることがあります。

この記事では、その方法について説明しています。

ソリューション

対象のエージェントを管理サーバーから削除し、重複を避けるためにローカルのデータベースを掃除する専用のスクリプトを実行します。コンピュータを管理サーバーに再追加すると、エージェントは自動的にそこから新しい構成データを取得します。

MMSCurrentMachineID および InstanceID を変更するエージェントで、以下のステップを実行します:

In some cases you may need to change MMSCurrentMachineID and InstanceID on agent machine, e.g. when there are issues with agent registration.

This article explains how to do this.

Solution

Remove the Agent from Management Server and run a special script that will clear the local databases to avoid duplicates. After you re-add the machine to Management Server, Agent will obtain the new configuration data from it automatically.