Media

Media

Acronis Backup & Recovery 10 では、ほとんどの一般的なストレージデメディアおよびストレージデバイスがサポートされています。

この資料は、以下の製品に該当します。

説明

バックアップは、セカンダリローカルハードディスク、外付け USB ディスク、またはネットワーク共有に保存することをお勧めします。さらに、Acronis Backup & Recovery 10 では、次のストレージデバイスおよびストレージメディアもサポートされます。

How to create Linux based Acronis Bootable Media

Download and install Windows AIK, and then create the WinPE-based media

CD または DVD ディスクから、ローカルハードディスク、外付けハードディスク、またはネットワーク共有に分割されたイメージをコピーしてからファイルを復元します

はじめに

システムのイメージ(ディスクバックアップまたはパーティションバックアップ)を作成して、そのイメージを CD または DVD ディスクに保存する際、バックアップファイルは、アクロニス ソフトウェアによって、ディスクに収まるように複数のボリュームに分割されます。

イメージ(ディスクバックアップまたはパーティションバックアップ)には、バックアップが個々のファイルとしてではなく、セクタとして保存されます。つまり、1 つのファイルが、複数の CD または DVD ディスクに分割される場合があります。その結果、イメージからファイルを復元するために、アクロニス ソフトウェアが一連の CD または DVD ディスクにアクセスしなければなりません。

解決法

CD または DVD ディスクから、ローカルハードディスク、外付けハードディスク、またはネットワーク共有にイメージボリュームをすべてコピーします。コピーされたイメージから各ファイルを復元します。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

If an archive is split in several volumes, recovery can fail for the first time. It should work correctly if you reattempt the restore

To fix the issue, remove the Bootable Rescue Media Builder configuration file and repair the installation

Make sure you have Windows AIK installed, and then build WinPE with the Acronis plug-in from Acronis Media Builder

How to create Acronis Bootable Media with a backup archive on it (all-in-one)

Acronis Backup & Recovery 10 supports most of the popular storage media and devices

修正済みの問題です

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition

事例

*一部英語版の画面が使用されていることをご了承願います。

Acronis Backup & Recovery 10 を以前のビルドから更新する場合、Acronis ブータブルメディアビルダを再インストールしてこの問題を解決します

この資料は、以下の製品に該当します。

修正済みの問題です

事例

  1. Acronis ブータブルメディアのビルド 12457 以降のビルドを使用して、VMware vSphere Server 4.1.0 上の仮想コンピュータを起動します。
  2. [Acronis ローダーを起動しています...]というメッセージが表示されたまま起動処理が止まります。

原因

既知の問題です

解決法

この問題は修正済みになり、修正は最新のビルドに含まれていますので最新のビルドをダウンロードしご使用ください。

修正済みの問題です。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition

事例

  1. Acronis ブータブルメディアから IDE ディスクが 127.5 GB を超える(500 GB など)Hyper-V 仮想コンピュータを起動します。
  2. IDE ディスクのサイズが 127.5 GB として認識されてしまいます。

原因

製品に問題があります。

Acronis エージェント for Hyper-V は、Hyper-V IDE ディスクをサイズが 127 GB に制限された MS Virtual PC IDE ディスクとして認識します。

Please use server versions of Acronis products for server operating systems

修正済みの問題です。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux

事例

  1. Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux で作成した Acronis ブータブルメディアが存在します。
  2. Acronis ブータブルメディアからコンピュータを起動して、ファイルバックアップを実行しようとします。
  3. バックアップが開始された直後に、コンピュータが再起動されます。バックアップは実行されません。

原因

これは既知の問題です。この問題は、シンボリックリンクのファイルバックアップ固有の問題です。

解決法

この問題は修正済みになり、修正は最新のビルドに含まれていますので最新のビルドをダウンロードしご使用ください。

最新のビルドを使用せず問題の回避をするには、ディスクバックアップを作成し、[除外] オプションを使用して、バックアップしないフォルダをすべて除外することができます。

Internal disks and locally attached USB drives with NTFS file system are supported

Difference between the Linux-like and Windows-like disk representation in Acronis Bootable Media

Safe version of Acronis Bootable Media is discontinued

You can back up a disks or volumes in Windows, and restore disks from Acronis Bootable Media or volumes in Windows. The "Clone" operation is not supported

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
2 + 6 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.