Management

A script to delete vaults from Acronis Management Server if the attempt fails through GUI

This message in the log means that there is nothing to clean up in the backup location

As a workaround, install the Acronis Management Console from Windows command-line

How you can manually clear and recreate all Acronis Storage Node tasks, such as the indexing and compacting tasks

The "Manage this machine" button is grayed out when connected to the Acronis Management Console machine via RDP. This is normal behavior

Detailed description of how Acronis True Image Echo works with tape autoloaders and separate tape drives

This article describes the compatibility of Acronis Recovery for MS SQL Server with other Acronis products

Centralized managed vault creation may fail when the account running Acronis Storage Node service does not have sufficient permissions to the vault data or database location

You can install Acronis Backup & Recovery 10 Management Server on the same machine as  Acronis Group Server, or on a different machine

Detailed instructions on how to troubleshoot issues with tape drives and Acronis True Image Echo

問題のトラブルシューティングを行うには、Acronis 管理コンソール、Acronis エージェント、タスクサービス、および Windows System Information File のログを収集する必要があります。

はじめに

ここでは、Acronis Recovery for Microsoft Exchange を使用して収集するログおよび情報について説明します。アクロニス カスタマーサービスに対して問題のトラブルシューティングをご依頼頂く際にご提供ください。

問題の原因となる操作順序の記述

Graphical User Interface (GUI) of the product will not work in Linux if there is no XRender extension

Start the Acronis Managed Machine service manually to solve the issue

Acronis Backup & Recovery 10 Management Server は Acronisグループサーバーと同じコンピュータにも別のコンピュータにもインストールすることができます。

はじめに

Acronis 管理サーバーは、Acronis グループサーバーと同じコンピュータにも別のコンピュータにもインストールすることができます。

Acronis 管理サーバーと Acronis グループサーバーは相互に独立しています。Acronis グループサーバーを使用する予定がない場合は、Acronis 管理サーバーのインストールの前後を問わずいつでもアンインストールすることができます。または、インフラストラクチャ内に Acronis True Image Echo のコンポーネントが残っている場合は、Acronis グループサーバーを引き続き併用することもできます。

Acronis 管理サーバーをインストールした後で、Acronis グループサーバーをアンインストールした後でも、Acronis グループサーバーのグループタスクを Acronis 管理サーバーのバックアップポリシーとしてインポートすることができます。

この問題は修正済みです。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server(エージェント for Linux)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux(スタンドアロン版)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition(エージェント for Linux)

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います。

Windows Server 2008 R2 および Windows 7 にはリムーバブル記憶域マネージャ(RSM)はありません。Acronis ストレージノードは、RSM を介してテープドライブにアクセスするので、Windows Server 2008 R2 または Windows 7 ではテープドライブをサポートしません。

この資料は、以下の製品に該当します。

この問題は最新のビルドで解決済みです。

この資料は、以下の製品に該当します。

You can import an archive to a managed vault only through command line

Acronis Storage Node does not support swapped drives. Managed vaults should only be created in permanent locations

There is no Removable Storage Manager (RSM) in Windows Server 2008 R2 and Windows 7. Since Acronis Storage Node accesses tape drives through RSM, it does not support tape drives in Windows Server 2008 R2 or Windows 7

この警告メッセージは無視してください

事例

  1. Acronis Backup & Recovery 10 のコンポーネントをインストールします。
  2. インストール中に、Windows の警告バルーンがポップアップ表示されます。

原因

特定されていません。

Acronis Backup & Recovery 10 管理サーバーで、バックアップしたいすべての VMware ESX または ESXi サーバーの仮想コンピュータにエージェント for ESX/ESXi を簡単に配置することができます

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis 管理サーバーがコンピュータの追加を試行するときに止まってしまわないようにログのクリーンアップルールを設定することができます。

この資料は、以下の製品に該当します。

説明

Acronis 管理サーバーまたは Acronis エージェントから設定できるログのクリーンアップルールがあります。

Acronis Recovery for MS SQL Server によってサポートされるオペレーティングシステム一覧は次のとおりです

説明

サポートされるプラットフォーム

  • x86
  • x64

Acronis Recovery for MS SQL Server では次のオペレーティングシステムがサポートされます。

There is no automatic resynchronization of tasks between Acronis Management Console, Acronis Management Server, and Acronis Storage Node if changes to the tasks are made outside of Acronis services

ページ