License Assignment

事象

  1. サーバーOSではないオペレーティングシステム(Windows 7/8.1/10 など)に Acronis Backup 12.5 エージェントをインストールしました。このオペレーティングシステムでは、Hyper-V の役割が有効にされています。このエージェントには、ワークステーション用のライセンスが割り当てられています。

    特定のコンピュータでHyper-Vの役割が有効になっているかどうか確認するために、Windows サービスを開いてください([スタート] -> 検索 -> Services.msc を入力)。そこで、「Hyper-V」で始まるサービス名がないか確認してください(例えば、「Hyper-V 仮想マシン管理」など)。このようなサービスがあれば、Hyper-V の役割が有効にされています。

  2. しばらくしてから、ライセンスはエージェントから取り消されます。以下のメッセージが表示されます:

    「ライセンスが必要です。」

(!) この記事は、サーバーOSではないオペレーティングシステムで Hyper-V の役割が有効にされている場合のみ適用できます。

This article provide troubleshooting steps for license assignment issues: in case license cannot be assigned to Acronis Agent or an assigned license was lost by Agent.

この記事には、ライセンスの割り当てに関する問題(ライセンスを Acronis エージェントに割り当てることができない、または、割り当てられたライセンスがエージェントから取り消されるという問題)のトラブルシューティング手順を紹介しています。

前提条件

1. 十分な数のライセンスを持っていることを確認してください。ご自分の Acronis アカウントに登録されているライセンスの数をチェックしてください。サブスクリプション ライセンスを使用している場合、[同期] ボタンを使ってコンソールをアカウントと同期してください。無期限のライセンスを使用している場合、ユーザーガイド(ライセンスの管理)の説明に従ってライセンスを追加してください。
ライセンスポリシーの詳細については、Acronis Backup 12.5: ライセンス をご参照ください。

Symptoms

  1. You installed Acronis Backup 12.5 Agent on a machine with non-server operating system (Windows 7/8.1/10 etc.) that has a Hyper-V role enabled. A Workstation license is assigned to this Agent.

    To check whether Hyper-V role is enabled on the machine, open Windows Services (Start -> Run -> Services.msc) and look for services with names starting with "Hyper-V", e.g. Hyper-V Virtual Machine Management. If such services are present in the list, then Hyper-V role is enabled.

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
4 + 14 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.