Hardware

Restoring an image of Windows XP Embedded with Acronis Universal Restore to dissimilar hardware will most likely result in unbootable system

This article describes how to remove unused drivers that are not shown in Device Manager

List of minimum and recommended hardware requirements for Acronis True Image Home 2010

Iomega REV drives are detected as CD/DVD drives and are available only for read access

Minimal and recommended software and hardware requirements

The hardware requirements of Acronis Backup and Security 2010 are the ones of Acronis True Image Home 2010 and Acronis Internet Security Suite 2010

Provides information about the system in Acronis Linux

Lists all PCI devices

The driver does not work with customized Linux kernel, which is used in Acronis products. This is applies to all Promise FastTrak controllers that have Vendor ID 0x105a

With Acronis Universal Restore you can recover the image of your system to a machine with dissimilar hardware

Windows システム情報ファイルをご使用頂くことでアクロニス カスタマーサービスでのトラブルシューティングがスムーズに進む場合がございます。

はじめに

Windows システム情報ファイルは、Windows での作業中に発生する問題のトラブルシューティングに役立ちます。

Windows システム情報のエクスポートには次の項目の詳細が含まれています。

The recommended way of using Acronis Universal Restore to migrate Active Directory with Domain Controller to a new machine with dissimilar hardware

アクロニス製品を Windows 上で実行する場合、Windows でドライバが用意されているすべての RAID アレイがサポートされます。スタンドアロンバージョンのアクロニス製品は、ほとんどの RAID アレイをサポートします。

異なるハードウェアに復元したシステムは、起動する前に設定が必要です

この資料は、以下の製品に該当します。

When running in Windows Acronis product supports all RAID arrays Windows has drivers for. The standalone version of Acronis products supports most of RAID arrays.

How a Windows XP, NT, 2000 or Server 2003 system can be prepared for cloning to different hardware

Peculiarities and limitations of using Acronis True Image corporate products with tape drives

Windows XP、NT、2000、または Server 2003 システムで別のハードウェアにクローンを作成する場合の準備方法

この資料は、以下の製品に該当します。

企業法人向け Acronis True Image 製品でテープドライブをご使用になる場合の注意点および制限事項

この資料は、以下の製品に該当します。

アクロニス カスタマーサービスでは、アクロニス製品の古いバージョンについてもサポートを提供しておりますが、新しいビルドは開発しておりません

コンピュータのイメージを、異なるハードウェア
の別のコンピュータに配置するには、Acronis Universal Deploy を使用する必要があります

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Snap Deploy 3 for PCs
  • Acronis Snap Deploy 3 for Servers

はじめに

Acronis Universal Deploy を使用すれば、コンピュータのシステムイメージを、異なるハードウェアの別のコンピュータに配置することができます。

Acronis Universal Restore を使用すれば、異機種のハードウェアが使用されているマシンで、ご使用のシステムのイメージをリカバリできます。

本内容は以下の製品に適用されます。

  • Acronis True Image Home 2010 Plus Pack

はじめに

Acronis Universal Restore は、Windows Hardware Abstraction Layer(HAL.dll)を変更することを可能にし、大容量ストレージブートデバイスドライバをシステムにインストールするモジュールです。

You need Acronis Universal Deploy to deploy the image of one machine to another one with dissimilar hardware

【はじめに】
Acronis True Image Home 2010 ハードウエアのシステム最低要件と推奨値のリストになります。

【説明】
Acronis True Image Home 2010 (Windows環境)

List of minimum and recommended hardware requirements and supported operating systems for Acronis Backup & Recovery 10 components

Acronis Backup & Recovery 10 コンポーネントのハードウェアの最小要件と推奨される要件、およびサポートされるオペレーティングシステムは次のとおりです

説明

ハードウェア要件

Acronis Backup & Recovery 10 管理コンソール

You need configure the system restored to dissimilar hardware before you can boot it

A list of minimum and recommended hardware requirements for Acronis True Image Home 2012

Netbook models and processors supported by Acronis True Image Home 2011 Netbook Edition

Acronis products do not support Itanuim platforms

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
8 + 3 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.