free space

Acronis SharePoint Explorer: Extraction to functioning site or in SharePoint content migration package format fails with "Failed to create package file" or with empty message.

Acronis Cyber Backup products do not take into account tape hardware compression while calculating space on tape media.

Symptoms

  1. In Management Console -> Backups section, Cloud location shows 0 Bytes occupied 

  2. However, when you open the location, you see that backups are stored there. Backups are accessible and can be restored.
  3. In pcs log you find data_current = 0:
    • Windows: C:\ProgramData\Acronis\BackupAndRecovery\MMS\pcs.0.log.gz

Symptoms

New tape is used to continue backup when there is free space on previous tape.

OR

Backup archive uses more tapes than required by its size: e.g. 14GB backup archive uses 17 tapes of 1 GB size. 

事象

前のテープに空き容量が残っているのに、バックアップ用に新しいテープが使用されるようになります。

あるいは、

バックアップアーカイブはそのサイズにより必要とされるより多くのテープを使用します(例えば、14GBのバックアップには、1GBのテープが17本使用されています)。

原因

この行動は、テープ デバイスのロジックに基づいています。テープ アプライアンスからテープ メディアに空き容量がほぼ残っていないという内部メッセージを受信してから、Acronis Cyber Backup は問題を防ぐためにそのメディアへの書き込みを中止します。その時点でテープ メディアに残った空き容量はテープ デバイスの製造元およびモデルによって異なりますが、一般的には僅少(全体の容量のおよそ3~5%)のはずです。

まもなくテープの最後に達することをテープ バックアップのソフトウェアに知らせるために、製造元はテープの終わりの近くに EWEOT(Early Warning End Of Tape = テープの満了を事前に示す警告)というバンドまたは印を付けることがあります。