Echo

The problem is in incorrect SSL certificate generation for intercomponent connections of Acronis products. As workaround, try disabling SSL encryption

To create BartPE media with Acronis Universal Restore you will need to have Acronis True Image, Acronis Universal Restore and PE builder

Use the ICompGS tool delivered with Acronis Group Server

Delete snapman and snapman380 registry values and update Acronis drivers

How to upgrade from Acronis True Image Echo Server for Windows/Linux to Acronis Backup & Recovery 10 Server for Windows/Linux

Install Acronis License Server anew or over an existing one

How to proceed if network folders are inaccessible in Acronis True Image or Acronis Snap Deploy Management Console connected to an Agent

Uninstall Acronis True Image, delete the TrueImage subkey from Windows registry, and install Acronis True Image again

Detailed instructions on how to troubleshoot issues with tape drives and Acronis True Image Echo

You can use Acronis True Image Echo to convert a backup archive (*.tib) to a virtual disk (.vmdk, .vhd, .hdd). You can also back up a virtual disk and restore it to a physical disk

Step-by-step instructions on how to convert a backup archive (*.tib) to virtual hard disk (*.vhd) and import it to Hyper-V

設定した電子メール通知を受信できない場合の対処方法

本内容は以下の製品に適用されます。

Disable automatic scanning of MAC addresses to work around the issue

Acronis True Image Echo を使用して、バックアップアーカイブ(*.tib)を仮想ディスク(.vmdk、.vhd、.hdd)に変換できます。仮想ディスクをバックアップして、物理ディスクへ復元することも可能です。

この記事は次の製品に適用されます。

Acronis バックアップサーバーのクォータ(容量)の制限を超えていることが原因と考えられます。

この記事は次の製品に適用されます。

Download and install the latest build of Acronis Backup & Recovery 10 to solve the issue

The recommended way of using Acronis Universal Restore to migrate Active Directory with Domain Controller to a new machine with dissimilar hardware

Limitations on LVM support in Acronis True Image Echo Server for Linux

Acronis Migrate Easy allows you to resize partitions during cloning

IDE モードで動作中に特定の Nvidia コントローラ上のドライブが認識されません。この問題は BIOS で拡張モードに切り替えると解決します。

事例

Nvidia コントローラが IDE モードで動作している場合に、Acronis ブータブルメディアが次の Nvidia コントローラ上のドライブを検出しません。

  • MCP73 IDE、PCI ID 10de:07
  • MCP78S [GeForce 8200] SATA コントローラ、PCI ID 10de:0ad0

原因

アクロニス製品で使用されている Linux カーネルは、これらのコントローラをサポートしていません。

解決法

BIOS でコントローラの動作モードを拡張モードに切り替えます。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

問題のトラブルシューティングおよび解決方法

この資料は、以下の製品に該当します。

アクロニス製品を Windows 上で実行する場合、Windows でドライバが用意されているすべての RAID アレイがサポートされます。スタンドアロンバージョンのアクロニス製品は、ほとんどの RAID アレイをサポートします。

異なるハードウェアに復元したシステムは、起動する前に設定が必要です

この資料は、以下の製品に該当します。

ESX Server では UUID を使用してストレージがマウントされます。ハードディスクが変更されると、UUID も変更されます。そのため、ESX によるマウントが失敗します。

When running in Windows Acronis product supports all RAID arrays Windows has drivers for. The standalone version of Acronis products supports most of RAID arrays.

ESX Server mounts the storage using UUID. With the hard disk changed, UUID changes too. Hence, ESX fails to mount

アクロニス製品以外のプロセスがシステムリソースを消費しています。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10
  • Acronis True Image Echo

事例

  1. アクロニス製品が Windows XP または Windows 2000/2003 にインストールされています。
  2. バックアップタスクを実行すると、次のようなエラーメッセージが表示されて失敗します。

    システム リソースが不足しているため、要求されたサービスを完了できません。(0xFFF0)

    このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません。

原因

アクロニス製品以外のプロセスがシステムリソース(システムメモリに限りません)を消費しています。その結果、タスクが失敗します。

For disaster recovery and system migration in both physical and virtual environments, Acronis True Image Echo Enterprise Server delivers greater flexibility and value for networked servers in the corporate enterprises

Acronis Backup & Recovery 10 を使用したサーバークラスタの復元シナリオ

はじめに

こちらの記事もご参照ください:

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
8 + 5 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.