DST

Follow these steps to troubleshoot Email Notification Issue

  1. Get familiar with technology in the About part.
  2. Check for known issues in the Known issues part.
  3. Follow to Troubleshooting part to troubleshoot and resolve the issue.

About Email notifications

Email notifications are used to send emails about operations results, interactions, alerts:

To be able to back up a machine to the online storage, you need to purchase and activate a subscription to the Acronis Backup to Cloud (Acronis Backup & Recovery Online) service.

Follow these steps to troubleshoot Subscription Activation Issues:

1. Prerequisites

Complete all steps before proceeding to error troubleshooting step.

1.1. Product matches subscription

To be able to use Acronis Backup to Cloud (Acronis Backup & Recovery Online) subscription Acronis software should be installed.

Follow these steps to troubleshoot Consolidation Issue

This article provides instruction for troubleshooting recovery and conversion to virtual machine failures in Acronis Backup (Acronis Backup & Recovery).

Follow these steps to troubleshoot the recovery and conversion to virtual machine:

This article looks at troubleshooting GUI performance issues with Acronis products.

In general, performance is constantly being optimized, so updating to the latest build is always recommended for the best performance

Do the following to troubleshoot an issue with activating Acronis Startup Recovery Manager:

This article describes how to handle issues with Initial Seeding backup creation.

Follow these steps to troubleshoot Initial Seeding Backup:

  1. Get familiar with technology of the Initial Seeding in the About part.
  2. Follow to Troubleshooting part to troubleshoot and resolve the issue.

About

Initial Seeding is an extra service with which you can send your backup to Acronis via regular post and have it uploaded.

This article provides information on troubleshooting possible problems with file/partition/mail recovery.

Depending on the issue you are facing navigate to the corresponding section below.

Partition recovery fails

Follow these steps to perform the recovery (or to localize the issue in case further investigation is needed):

Acronis Universal RestoreまたはAcronis Universal Deployに関する問題をトラブルシュートし、解決する方法

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup (Acronis Backup & Recovery)
  • Acronis True Image
  • Acronis Snap Deploy

はじめに

Universal Restore と Universal Deploy について

Universal Restore 技術は、異なるハードウェアに移行してもオペレーティングシステムを起動できるためのものです。この技術に関する最も一般的な問題は、Universal Restoreを使ってリカバリしてからオペレーティングシステムが起動しなくなることです。 

本記事の対象製品:

  • Acronis True Image 2016
  • Acronis True Image Cloud (2016発売)
  • Windows

この記事には、使用するAcronis製品に、Acronis Cloudに関する問題が発生した場合の解決方法を説明しています。

この記事の対象製品:

Follow these steps to troubleshoot a Cataloging Issue

OSのクラッシュ(異常終了)をトラブルシュートする方法

本記事の対象製品:

  • Acronis ソフトウェア

はじめに

Acronis 製品はオペレーティングシステムのストレージシステムを非常に低レベルで扱いますから、このレベルでの様々な競合によってバックアップ(または、他の操作)中にオペレーティングシステムがクラッシュする僅かなリスクがあります。クラッシュをトラブルシュートするには、使用するOSによって以下の手順のいずれかに従ってください。

ソリューション

これらのクラッシュはいつも低レベルのシステム競合によって発生するので、一般的なソリューションがありません。各クラッシュは、個別に調べる必要があります。クラッシュをトラブルシュートするには、以下の手順に従ってください。使用するシステムによって手順が異なりますので、まずは適切なセクションを選んでください: 

この記事には、ライセンスの割り当てに関する問題(Acronis エージェントにライセンスが割り当てできない場合、また、割り当てたライセンスがエージェントに失われた場合)をトラブルシュートする方法について説明しています。

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup (Acronis Backup & Recovery) 11.5

説明

各管理エージェント(エージェントfor Windows、Linux、Hyper-V または ESX)は、バックアップと復元の操作を実行するためにライセンスを必要としています。ほかのコンポーネントには、ライセンスを必要としません。

Advanced エディションのライセンスは、ライセンスサーバーによって管理されます。詳細については、Acronis ライセンスサーバーの使用 をご参照ください。

既知の問題

この記事には、Acronis True Imageでのパフォーマンス問題のトラブルシューティング方法が記載されています。

原則として、パフォーマンスの最適化を図り、絶えずAcronis製品をアップデートしています。それで、バックアップ最高パフォーマンスのために、最新ビルドにアップグレードすることをお勧めします。パフォーマンス問題をトラブルシュートする時、なるべく製品の最新ビルドを使うようにしてください。 

前提条件

まず最初に、お客様の場合には使用している製品のハードウエアリソースの使用量がその通常のパラメータ値を超えるかどうか、確認する必要があります。そのために、製品資料に記載されている最小システム要件をご参照ください。

Acronis Software is not always able to detect storage hardware correclty in the backup source selection or Disk Management components. This is often caused by a conflict with hardware, its drivers or third-party software. There is a huge number of possible storage configurations, and we cannot test every single one beforehand.

This issue can also be caused by an incorrect or unfinished installation of the product.

Follow step-by-step instructions below to troubleshoot the issue. Choose Windows or Linux depending on What operating system you are using.

Network issues

1. Make sure the node with MGMT role assigned has Internet access.

2. Make sure the registration portal is available on the MGMT node.

Execute this command:
ping baas.acronis.com

If command fails with an error, check DNS servers' names in /etc/resolv.conf file on the node:

a) if FES role is enabled on the node, the list of the DNS servers should be equal to the one specified in FES role settings.

Backup may fail due to a variety of reasons. This article contains instructions on how to localize the root cause of the issue and how to troubleshoot it as well as links to other troubleshooting articles.

About backup process

Backup process can be divided into several stages:

様々なパフォーマンスに関連する問題のトラブルシューティング

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup (Acronis Backup & Recovery)

はじめに

この資料では、バックアップ計画の実行に関連するサブタスクや操作(バックアップ、レプリケーション、ベリファイ、リカバリなど)に関するパフォーマンスに関するトラブルシューティングの手順を説明します。

ハードウェアの制限(ハードウェアの変更以外に問題を修正する方法がない)や、システムとの競合が原因で製品のパフォーマンスが低下するなど、製品のパフォーマンスは様々な要素に依存します。 問題を解決するには、パフォーマンスのボトルネックを正確に理解する必要があります。 この資料では、さまざまな問題の原因を特定する方法を紹介します。

解決策: 

I製品のパフォーマンスの改善については、頻繁に修正が行われているため、バックアップやその他の操作のパフォーマンスを最良の状態で実施するには、製品を最新ビルドにアップデートすることをお勧めします。

Troubleshooting issues with Wake-on-LAN in Acronis Backup Advanced

Troubelshoot tape usage issues

This article applies to:

  • Acronis Backup Advanced

Introduction

Acronis Backup Advanced provides advanced capabilities in setting up tape storage and using it for backup and replication. Incorrect settings and usage may lead to unexpected results and problems. This article describes the Tape Management functionality, settings, contains correct and incorrect usage examples and provides troubleshooting steps for issue resolution.

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup Advanced (Acronis Backup & Recovery)

 

ソリューション

Acronis管理サーバーへマシンを追加する際に問題が発生した場合、以下の手順に従い、問題のトラブルシューティングを行ってください。

This article describes what to check first when facing connection or authentication problems during site/document recovery in Acronis SharePoint Explorer

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup Advanced (Acronis Backup & Recovery)

はじめに

接続の問題は、以下の要因によって発生することがあります: 

  • ネットワークの問題
  • 不可欠のコンポーネントがインストールされていません
  • サービスが起動していません
  • ファイアウォールの問題

ソリューション

接続の問題をトラブルシュートするには、以下の手順に従ってください:

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup Advanced (Acronis Backup & Recovery Advanced)

まず、問題がコンピュータ データの正しくない表示にあることを確認してください。

Acronis 管理サーバーに表示されるデータが正しくないとき、多くの場合、実際の問題は表示ではなくエージェント自体がAcronis 管理サーバーに情報を送信しないことにあります。そのため、この記事の説明に従う前に、以下のステップを実行してください

Acronis 管理サーバー (AMS)のレポート機能に関する問題のトラブルシューティング

本記事の対象製品:

  • Acronis Backup Advanced (Acronis Backup & Recovery Advanced) 11.5

はじめに

Acronis 管理サーバーは、MS SQL データベースの中に各エージェントとそのステータスに関する詳細な情報を保存します。従って、データベースにクエリを実行することで、詳細なレポートを取得できます。しかも、このクエリを手動で作成し実行するより、自動的にクエリを実行しHTMLフォーマットで結果を表示する統合GUI機能を利用できます。レポート機能に問題が発生する場合、以下のトラブルシューティング ガイドに従ってください。

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
1 + 3 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.