Differential

If there are both ShadowProtect and Acronis Backup & Recovery 10 Agent for Windows installed on the same machine and you back up with VSS enabled, the incremental and differential backups will be of the same size as the full ones

When booted from WinPE-based Acronis Bootable Media Acronis Backup & Recovery 10 always creates full backup archive instead of incremental or differential

Trying to append an incremental or differential backup in Windows/Linux to the one created from Acronis Bootable Media will produce a full backup. The same is true for a vice versa operation

By deleting the ".meta" folder you remove the meta information about the backup

Automatic consolidation creates a new archive with the data from the original ones and deletes the older incremental or differential backups

Acronis True Image Echo has the capability to consolidate backup files (create a consistent copy of archive while deleting selected backups)

How to consolidate backups manually and how to set up automatic consolidation 

これは既知の制限です。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • すべてのアクロニス バックアップソフトウェア

説明

完全バックアップが存在しているか否かに関わらず、CD、DVD または ブルーレイディスク上に増分または差分バックアップを作成することはできません。

これは、アクロニス バックアップソフトウェアの既知の制限です。

この制限にはいくつか理由があります。

  • 増分または差分バックアップを作成するには、アクロニス バックアップソフトウェアによって完全バックアップへのアクセスが実行される必要があります。
  • アクロニス バックアップソフトウェアによって自動統合が実行できる必要がありますが、CD、DVD または ブルーレイディスク上で自動統合を実行することはできません。

回避策として、増分または差分バックアップをローカルハードライブに保存してから、CD、DVD または ブルーレイディスクに転送することができます。

「.meta」フォルダを削除すると、バックアップに関するメタ情報が削除されます

この資料は、以下の製品に該当します。

完全バックアップ、増分バックアップ、差分バックアップの違いについてそれぞれ説明します

説明

増分バックアップには、最後の増分バックアップまたは完全バックアップの作成後に行われたすべての変更が含まれます。1 つの完全バックアップと複数の増分バックアップを作成した場合、データを復元するためには、これらすべてのバックアップを同じフォルダに保存する必要があります。すべてのバックアップは相互に依存しているため、増分バックアップまたは完全バックアップのうち 1 つでも削除すると、このセットは復元できなくなります。

Keep a copy of your backup archive in the virtual machine format ready for instant recovery

Introduction

If you want to run your backups manually and have the ability to choose what type of backup to create when the task is run, you can select the necessary backup scheme and switch off scheduling.

Solution

Follow the steps below to set up a custom backup scheme, including differential and/or incremental backups:

はじめに

バックアップを手動で開始し、タスクを開始するときにどの種類のバックアップを作成するか選択できるようになりたい場合は、必要なバックアップスキームを選択し、スケジュール機能を無効にすることができます。

ソリューション

任意のバックアップスキーム(差分または増分、あるいはその両方のバックアップも含む)を設定するために、以下の手順に従ってください:

Symptoms

  1. You create a plan to backup disks/partitions with the following parameters:
    • Backup format: Version 12 (.tibx)
    • Where to backup: internal or external disk
    • Backup scheme: full backup + differential backups
    • Cleanup: by number of backups (e.g. maximum number of backups= 3)
  2. You run the backup task several times;

In what way full, differential and incremental backups differ from each other

This article applies only to archives in TIB format
If you have questions about the new tibx archives in Acronis True Image, see Acronis True Image 2020: new tibx backup format FAQ