Diagnostics

A non-Acronis application blocks Port 69

How to proceed with the issue when after successful deployment, the target system is being system patched on every reboot

How to collect Acronis OS Deploy Server operations log

How to collect Acronis Snap Deploy Agent operations log

How to export the product's operation log in XML format

Provides information about the system in Acronis Linux

Lists all PCI devices

Try removing Acronis True Image Backup Archive Explorer to see if this resolves the issue

Uninstall Acronis True Image, delete the TrueImage subkey from Windows registry, and install Acronis True Image again

Windows システム情報ファイルをご使用頂くことでアクロニス カスタマーサービスでのトラブルシューティングがスムーズに進む場合がございます。

はじめに

Windows システム情報ファイルは、Windows での作業中に発生する問題のトラブルシューティングに役立ちます。

Windows システム情報のエクスポートには次の項目の詳細が含まれています。

問題のトラブルシューティングおよび解決方法

この資料は、以下の製品に該当します。

Peculiarities and limitations of using Acronis True Image corporate products with tape drives

企業法人向け Acronis True Image 製品でテープドライブをご使用になる場合の注意点および制限事項

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Disk Director は、Windows のネイティブモードで再起動して保留中の変更内容を実行しますが、エラーが発生して失敗するか、変更が行われずに処理が完了します

この資料は、以下の製品に該当します。

事例

ケース 1

チェックディスクを実行し、アクロニス ドライバを更新して問題を解決できるか試してください。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis True Image Home 2009
  • Acronis True Image Echo
  • Acronis Backup & Recovery 10

事例

* 一部英語の表記図があることをご了承願います。

What to do when only several computers are deployed successfully

How to investigate issues with Acronis PXE Server

Acronis スケジューラをアップデートしてタスクを再度作成します

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Linux レポートの出力は、ブータブルメディアからアクロニス ソフトウェアを実行中に発生する問題の分析に役に立ちます。

はじめに

アクロニス製品のすべてのスタンドアロンブータブルモジュールの製品版は、Linux をベースにしています。

スタンドアロン版のアクロニス ソフトウェアの操作中に問題が発生した場合は、Acronis Linux レポートを作成してサポートにお問い合わせください。

Acronis Disk Director reboots in Windows Native Mode to commit pending changes, but the operation either fails with an error or completes with no result

Instructions on how to troubleshoot issues with backing up to a network share in Windows

How to capture Windows registry

You need to collect restore operation log and save it to an external/flash drive, a network share or a floppy disk

When contacting Acronis Customer Central with a technical issue, it is recommended to have Acronis System Report at hand

ワトソン博士(ドクターワトソン)のクラッシュダンプの作成方法

はじめに

システム全体ではなくアプリケーションが異常終了した場合は、ワトソン博士(ドクターワトソン)のログを作成する必要が生じる場合があります。

ワトソン博士(ドクターワトソン)とは、アプリケーションの異常終了時の状態を取得して、ログファイル(Drwtsn32.log)に記録するツールです。また、プロセス異常終了のダンプファイル(User.dmp)も取得します。どちらのファイルも、デフォルトで次のフォルダにあります。

ADPlus を使用した異常終了/停止プロセスダンプの作成方法

はじめに

ADPlus は Microsoft 製品サポートサービスが提供するツールで、1 つ以上のプロセスからのデバッグ出力が含まれたメモリダンプおよびログファイルの作成に使用できます。

プロセスまたはサービスが不規則に異常終了し、異常終了の際にポップアップメッセージが表示されない場合、ADPlus を使用してダンプを作成する必要があります。 ADPlus はプロセスにアタッチされ、異常終了時点での必要な情報を取得することができます。

Using memtest to check if the machine's memory is healthy

Try running Checkdisk and updating Acronis drivers to resolve the issue

How to troubleshoot and solve the issue

When contacting Acronis Customer Central with a technical issue, it is recommended to have Acronis System Report at hand

ページ

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
2 + 6 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.