Destination

Destination

You can make automatic copies of your backups using the "Dual Destination" option

[保存先の二重化] オプションを使用して、バックアップの自動コピーを作成することができます。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10(すべてのエディション)

はじめに

保存先の二重化機能を使用すれば、バックアップの第 2 のコピーを作成できます。データのコピーを 2 つ持つことによって、バックアップのセキュリティを強化することができます。また、保存先の二重化によるコピーは、自動的に第 1 のバックアップと同期化されます。

使用例

Choose a different location or assign Local Administrator rights to Acronis Agent User

Internal disks and locally attached USB drives with NTFS file system are supported

What is staging and how to use it

事象

[バックアップの保存先] をクリックしても何も起こりません。バックアップの保存先として使える場所のリストが開きません。

原因

Acronis True Image 2018(Windows 版)のビルド10410の既知の問題です。

ソリューション

Acronis True Image 2018 (Windows 版) の次のアップデートに恒久的な解決策が含まれます。

一時的な解決策としては、[バックアップの保存先] というテキスト ボックス以外のどこかをクリックしてください。クリック可能な領域は緑色で示されています:

Nothing happens when clicking "Select destination". The list of available locations for storing the backup does not open.

Backup task fails with the following error:

There is not enough space on the destination drive to perform a backup

Symptoms

You have registered an account and specified your backup storage (Partner-owned backup storage). You have registered a machine in that account and run a backup to the specified storage. Later, you have changed the storage in the account settings and removed the old storage.

All backups running to this new storage fail. In PCS logs you will see errors like:

事象

ネットワーク共有にバックアップを実行しようとしています。しかし、以下のメッセージが表示され、バックアップに失敗します:

「'path' の資格情報が正しくありません。」

Symptoms

Activity (backup, recovery, cleanup, etc) fails with the following error:

Failed to resolve the host name

事象

以下のエラーが表示され、アクティビティ(バックアップ、復元、クリーンアップなど)に失敗します:

「ホスト名を解決できませんでした。」

Symptoms

You are backing up to a network share. Backups start failing with:

The credentials for 'path' are incorrect.

or

The user name or password is incorrect.

Cause

Access credentials to the network share have been changed since backup plan creation.

Solution

Update credentials for a network path in the backup plan:

Symptoms

  1. You have Acronis Cyber Protect Cloud 8.0 or 9.0.
  2. Local backup offering item is enabled for a customer.
  3. However, the customer cannot select any local destination in a backup plan; Cloud destination is set by default and cannot be changed:

Cause

Issue in the product.

Solution

This issue has been fixed in Acronis Cyber Protect Cloud 9.0 Update 2.

Detailed description of supported storage media in Acronis True Image

This article applies to:

  • Acronis True Image
  • Acronis Cyber Backup 12/12.5
  • Acronis Backup (Acronis Backup & Recovery) 11.7//1.5
  • Acronis Backup for VMware (Acronis vmProtect) 9

Introduction

Old backups are deleted automatically according to the rules defined in the backup options. Read "Automatic cleanup rules" section in the user guide: local backups, backups in Acronis Cloud.

The backup menu option "Delete", that has always existed in the program, removes a backup completely, with all of its versions.

Symptoms

Backup, replication or another activity fails with:

Windows error: (0x80070002) The system cannot find the file specified


はじめに

古いバックアップは、バックアップオプションで定義されたルールに従って自動的に削除されます。『ユーザーガイド』の「自動クリーンアップのルール」セクションのローカルバックアップ、およびAcronis Cloudのクリーンアップを参照してください。

プログラムのバックアップメニューのオプションにある従来からの [削除] を使用すると、すべてのバージョンを含め、バックアップが完全に削除されます。