Deactivate

Acronis Startup Recovery Manager is not deactivated after upgrading from Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux to Acronis True Image Echo Server for Linux

Log into your account in the product, select the subscription that you want to reassign

Acronis エージェントがライセンスを見つけられない場合の操作方法

この資料は、以下の製品に該当します。

How to activate or deactivate Acronis Startup Recovery Manager from Windows or Acronis Bootable Media

はじめに

この記事には、Acronis Cyber Backup 管理コンソールに接続するとき、現在の Windows ユーザーとしてサインインするというオプションを無効にする方法を説明しています。

ソリューション

管理サーバーのインストールされているコンピュータで、以下の手順を実行してください:

1. このコンピュータに Active Protection 計画が適用されている場合は、構成ファイルの編集を可能にするために、一時的に [自己保護] 機能を無効にします。

2. 管理者としてメモ帳を開始し、編集用に C:\Program Files\Acronis\AccountServer\account_server.json というファイルを開きます。

3. 以下の文を探します:

If you use the subscription-based version of Acronis True Image 2018/2019/2020/2021, you can manage the licenses manually at the Acronis website.

1. Go to https://account.acronis.com/, and then sign in with your Acronis account.

2. In the Products section, find Acronis True Image Essential, Premium or Advanced, and then click Manage:

Introduction

This article explains how to disable the option to sign in as a current Windows user when connecting to Acronis Backup Management Console.

Solution

Acronis Cyber Backup 12.5:

Do the following on the machine with Management Server:

1. If Active Protection plan is applied to the machine, temporarily disable the Self-protection feature to allow modifying the configuration files;