Connection

The most probable cause is that the specified address is incorrect or the machine is unavailable

事象

Acronis エージェントまたはAcronis 管理コンソールに接続しようとしますが、以下のようなエラーが表示され、接続に失敗します:

「指定した認証情報による接続を確立できませんでした。」

原因

接続に使用されるユーザーが十分な権限を持っていません。

ソリューション

ターゲットのコンピュータのユーザーは、以下のグループのメンバーでなければなりません:

Symptoms

An attempt to connect to an Acronis Agent or Acronis Management Console fails with an error similar to the following one:

Failed to establish connection using the specified credentials

Cause

The user under which you are trying to connect does not have enough privileges.

事象

  1. Acronis Cloudで保管されているバックアップを持っています。
  2. Acronis True Imageは新しいコンピュータにインストールされたか、同じコンピュータに再インストールされました。
  3. [再設定] ボタンをクリックすると、「接続中またはサーバーでエラーが発生しました。インターネット接続を確認するか、サインアウトしてプログラムを再起動してから再びサインインしてください。」 という通知メッセージが表示されます。
  4. メッセージに書いてあるソリューションを試しました。しかし、インターネット接続に問題がないようで、Acronis アカウントにサインイン・サインアウトしても、問題が解決しませんでした。 

説明

Symptoms

You try to install Acronis Snap Deploy 5. Installation fails with the following error message:

Web Core Error: the URI protocol is not supported

Cause

Under investigation.

Solution

1. Make sure you are using the latest build of the product

Symptoms

1. Backup to Acronis Cloud fails.

2. When you click on X to check the error details, the following message is displayed:

The last backup has failed

Failed to connect to 127.0.0.1

OR

Failed to connect to 0.0.0.0

事象

管理サーバーにコンピュータを追加するか、Web コンソールのタブを切り替えようとしています。以下のメッセージが表示されます:

「内部サーバーエラー

コード: 100011」

また、エラーの詳細を参照すると、発生した問題についてより詳しい情報を取得できます。

原因

これは、環境に発生した様々な問題により引き起こされる一般的なエラーメッセージです。

ソリューション

通常、このエラーメッセージは Acronis Backup のコンポーネントの間の接続が何らかの理由で確立できないときに表示されます。このエラーの最も一般的な原因を除去するために、以下の手順に従ってください:

Symptoms

You try to add a machine to Management Server or switch between tabs in web console. You receive the following message:

Internal Server Error

Code: 100011

You can also check the message in the error details to get more information about the issue.

Cause

This is a generic error message that can be caused by various environment issues.

Symptoms

  1. You use a separate MS SQL server for Acronis Management Server database
  2. TLS 1.0 is disabled on the machine with Management Server and other machines
  3. Operations on Management Server fail. Management server log (%ProgramData%/Acronis/AMS/logs/ManagementServer.0.log) contains the following error:

      | error 0x1290021: 01000: [Microsoft][ODBC SQL Server Driver][DBNETLIB]SSL Security error  [Microsoft][ODBC SQL Server Driver][DBNETLIB]ConnectionOpen (SECDoClientHandshake()).

List of local and remote management rights for regular users and standard Acronis users

事象

インストール後、バックアップコンソールにログインすると、以下のエラーが表示されます:

内部サーバーエラー | エラーコード 100011

イベントログまたは C:\ProgramData\Acronis\LicenseServer\bootstrap.log には、以下のエラーが見られます:

Symptoms

When logging in the Backup Console after installation you see the following error:

Internal Server Error | Error code 100011 

The following error can be found in the Event log or in C:\ProgramData\Acronis\LicenseServer\bootstrap.log:

Make sure that Acronis Managed Machine Service runs under account that belongs to Administrators group

事象

以下のメッセージが表示され、Acronis Cloud へのバックアップに失敗します:

「タイムアウトによってネットワークが切断されました。」

事象

以下のメッセージが表示され、バックアップに失敗します:

「Management Serverは、30日以上使用できません。」

Use cases

  1. Your company's network has tight security, that incorporates firewalls or deep packet inspection software which interferes only with encrypted traffic. In this case, Acronis Connection Verification Tool will report the connection to be successful, yet the backup will fail. Once an unknown certificate is present in the chain, Acronis Storage rejects the connection.
  2. On MacOS, there is no Acronis Connection Verification Tool yet. OpenSSL can be used as a replacement for it.

About OpenSSL

Symptoms

  1. You have a backup stored in Acronis Cloud.
  2. When you click the Reconfigure, Recovery buttons or try to perform any other operation with the backup, a notification message appears, saying "An error occurred either during connection or on the server. Check your Internet connection, or try to sign out, restart the program and sign in again"

Description

Using Acronis Backup in a multihomed environment

If you are using Acronis Backup 12/12.5 or Acronis Backup Cloud, please refer to this article.

Files

事象

以下のエラーが表示され、クラウドストレージへのバックアップまたはレプリケーションに失敗します:

「接続済みの呼び出し先が一定の時間を過ぎても正しく応答しなかったため、接続できませんでした。または接続済みのホストが応答しなかったため、確立された接続は失敗しました」

Symptoms

Backup or replication to Cloud Storage fails with the following error:

Could not connect: A connection attempt failed because the connected party did not properly respond after a period of time, or established connection failed because connected host has failed to respond

To let Acronis products operate properly in the network, you need to open specific ports in Firewall settings.

アクロニス製品がネットワークで正しく動作するためには、ファイアウォールの設定で特定のポートを開く必要があります。

Acronis True Image は次のポートを使用します:

 

Using Wireshark you can collect network tracing logs

Symptoms

Backup fails with the following message

The management server is not available for more than 30 days

Symptoms

Backup to Acronis Cloud fails with message:

Network disconnected by timeout
 

Introduction

This article provides troubleshooting steps for issues with backup to Acronis Cloud storage using Acronis True Image, versions 2017 through 2020.

Symptoms

1. Backup to Acronis Cloud fails.

2. When you click on the red X or || icon to see details, one of the following messages is shown:

ページ