Connection

修正済みの問題です

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います。

ESX IP アドレスの変更後、Acronis エージェントfor ESX/ESXi(仮想アプライアンス)に接続できません。その結果、スケジュールされた仮想アプライアンスのバックアップタスクも失敗します

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition

事例

  1. VMware ESX サーバーに Acronis エージェント for ESX/ESXi(仮想アプライアンス)がインストールされています。
  2. Acronis 仮想アプライアンスの IP アドレスが変更されます。
  3. IP の変更後に Acronis 仮想アプライアンスへの接続が失敗します。スケジュールされた個々の仮想コンピュータのバックアップも失敗する場合があります。仮想コンピュータがすべてグレー表示されます。

原因

製品に問題があります。Acronis 管理サーバーによって Acronis 仮想アプライアンスに関するネットワーク情報が更新されていません。

アクロニス プロセスを例外リストに追加してください

この資料は、以下の製品に該当します。

An attempt to connect to an Acronis Agent fails with "Active Directory is not available for the specified user. Cannot create MAPI profile. Probably, the user does not have a mailbox or Microsoft Exchange MAPI and CDO are probably out of date."

Linux エージェントを実行するには、pam.i386、libselinux.i386、および libsepol.i386 コンポーネントをインストールする必要があります

この資料は、以下の製品に該当します。

この問題を解決するには、Windows Vistaの「マイコンピュータ」またはWindows XPの「マイネットワーク」から「MSN の My Web サイト」を移動してください。

この資料は、以下の製品に該当します。

How to resolve the situation when Acronis Recovery for Microsoft Exchange Management Console hangs or errors when connecting to an Acronis Agent remotely

Add the NETWORK SERVICE user to security policies to solve the issue

Add Acronis processes to the list of exceptions

Delete the contents of HKEY_CURRENT_USER\Software\Acronis\CredStorage and reattempt the connection

これは Acronis ブータブルメディアの制限です

この資料は、以下の製品に該当します。

  • すべてのアクロニス製品

説明

Acronis ブータブルメディア(Linux ベース)では、Wi-Fi ネットワークがサポートされていません。

詳細情報

Windows 環境(および、WinPE ベース または BartPE ベースの環境)でアクロニス製品が動作している場合、ハードウェアの操作には Windows API が使用され、Wi-Fi ネットワークはサポートされます。

Acronis Bootable Media Types」もご参照ください。

Acronis 管理コンソールから、Acronis Backup & Recovery WinPE から起動されたコンピュータへのリモート接続はサポートされていません

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10

説明

Acronis 管理コンソールから、Acronis Backup & Recovery 10 WinPE メディアから起動されたコンピュータへ接続することはできません。

これは現時点における製品の制限です。

詳細情報

WinPE メディアへのリモート接続は、Acronis Backup & Recovery シリーズの次回公式バージョンで実装される予定です。

Acronis Managed Machine サービスが、Administrators グループに所属しているアカウントで実行されていることを確認してください

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Windows

ユーザーを root グループに追加します

この資料は、以下の製品に該当します。

Windows Server 2008 および Windows 7 のローカルコンピュータに接続する際、Acronis ライセンスサーバー管理コンソールおよび Acronis Snap Deploy 管理コンソールがログイン情報を要求します。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Snap Deploy 3 for PCs
  • Acronis Snap Deploy 3 for Servers

Choose a different location or assign Local Administrator rights to Acronis Agent User

Remote connection from Acronis Management Console to a machine booted from Acronis Backup & Recovery WinPE is not supported

To resolve the issue, remove the "My Web Sites on MSN" folder from "My Computer" in Windows Vista or from "My Network Places" in Windows XP

Description of how to establish a proper connection to Acronis Agent on Microsoft Exchange Server from Acronis Recovery for Microsoft Exchange Management Console

ページ