Boot issue

Acronis ブータブルメディア (CD/DVD、フラッシュ、RIS、PXE)から起動する場合、また、Acronis スタートアップ リカバリ マネージャを使用する場合、このような問題が発生する可能性があります。

事象

Acronis ブータブルメディアを使って、Hyper-V 第2世代の仮想コンピュータを起動しようとしています。

以下のメッセージが表示され、メディアの起動に失敗します:

「The image's hash and certificate are not allowed (DB)

No UEFI-compatible file system was found.」

(和訳: 「イメージのハッシュおよび証明書は許可されていません。UEFIと互換性のあるファイルシステムは見つからなかった。 」)

原因

対象の仮想コンピュータにはセキュアブートが有効になっています。セキュアブートは、ISO ファイル内の Linux ブートローダによる起動を防ぎます。Linux ブートローダは Microsoft で署名も認定もされていないからです。

Acronis ブータブルメディア特有の問題ではありません。

ソリューション

[設定] -> [セキュリティ] -> [セキュアブートを有効にする] で一時的にセキュアブートを無効にしてください。

Symptoms

When recovering your Mac via Acronis rescue media, you have erased the system volume on the target disk by using Disk Utility prior to recovering the system. 

Recovery completes without errors, but the system does not boot after restore.        

Cause

Issue in the product.

Solution

This issue has been fixed in Acronis True Image 2021 Build 35810. Please update to the latest build.

As a workaround for earlier versions, erase the entire disk and format it as APFS before recovering your Mac:

Symptoms

You try to boot Gen2 Hyper-V VM with Acronis Bootable Media

Media fails to boot with the following message:

The image's hash and certificate are not allowed (DB)

No UEFI-compatible file system was found.

Cause

Secure Boot is enabled on the VM. Secure Boot prevents boot from a Linux bootloader in the ISO file (the Linux bootloader neither signed nor certified by Microsoft).

This issue is not specific to Acronis Bootable Media.