Backup&Recovery

Acronis Backup & Recovery 10 Management Server is the central server to manage data protection in the network

This shortcut is functional only in the advanced editions of Acronis Backup & Recovery 10

Acronis Backup & Recovery 10 cannot execute Windows PowerShell scripts as pre/post commands

Using Acronis Backup & Recovery 10 you can perform remote and local backup and restore of physical and virtual machines, both in Windows and Linux. You can also perform disk management and manage all tasks from one centralized point

How to create or modify WinPE 2.x images to have Acronis Plug-in included

Acronis Agent allows you to perform disk-level and file-level backup in Windows; it can also convert disk-level backup to a virtual machine, and has an add-on for Hyper-V

You can install Acronis Backup & Recovery 10 Storage Node on the same machine as Acronis Backup Server, or on a different machine

Acronis Agent for Linux allows you to perform disk-level and file-level backup in Linux; it can also convert disk-level backup to a virtual machine

Summary of tape readability for Acronis True Image 9.1, Acronis True Image Echo and Acronis Backup & Recovery 10

How to upgrade from Acronis True Image Echo Server for Windows/Linux to Acronis Backup & Recovery 10 Server for Windows/Linux

Acronis Agent for Windows allows you to perform disk-level and file-level backup in Windows; it can also convert disk-level backup to a virtual machine

You can install Acronis Backup & Recovery 10 Management Server on the same machine as  Acronis Group Server, or on a different machine

How to install Acronis Backup & Recovery 10 Storage Node

How to create or modify WinPE 1.x images to have Acronis Plug-in included

Acronis Agent for Hyper-V installs on Windows 2008 Server x64 (any edition) or Microsoft Hyper-V Server 2008. Hyper-V Integration Services must be installed on the guest system

You can use Acronis True Image Echo to convert a backup archive (*.tib) to a virtual disk (.vmdk, .vhd, .hdd). You can also back up a virtual disk and restore it to a physical disk

Acronis Agent for Linux can only be installed locally

Acronis プラグインを組み込んだ WinPE 1.x イメージの作成または変更方法

Acronis プラグインを組み込んだ WinPE 2.x イメージの作成または変更方法

この資料は、Acronis Backup & Recovery 10 ビルド 11133 以下に該当します。Acronis Backup & Recovery 10 ビルド 11345 以上については、「Acronis Backup & Recovery 10: Using Acronis Media Builder to Build WinPE with Acronis Plug-In」を参照してください。

Acronis True Image Echo を使用して、バックアップアーカイブ(*.tib)を仮想ディスク(.vmdk、.vhd、.hdd)に変換できます。仮想ディスクをバックアップして、物理ディスクへ復元することも可能です。

この記事は次の製品に適用されます。

Acronis WinPE プラグインを使用して BartPE を作成することができます。

はじめに

BartPE とは、Windows のような環境をメディアから起動できるソフトウェアです。一番の利点は、Windows のドライバが使用されることと、グラフィカルユーザーインターフェイスが Windows に似ていることです。

Acronis WinPE プラグインは、Acronis Backup & Recovery 10 で利用可能で、BartPE の作成に使用できます。

Acronis エージェント for ESX/ESXi は VMware ESX 上にインストールされます。これにより、インストールされた Acronis エージェント for ESX/ESXi に接続された Acronis 管理コンソールからすべての仮想コンピュータを管理できるようになります。

説明

Acronis エージェント for ESX/ESXi は、VMware ESX または ESXi 仮想サーバー上に存在する仮想コンピュータを保護します。Acronis エージェント for ESX/ESXi を使用すると、各仮想コンピュータにエージェントをインストールしなくても、ホストから仮想コンピュータをバックアップすることができます。

Acronis エージェント for ESX/ESXi は、VMware ESX Infrastructure 3.5 Update 2 以上にインストールしてこれをサポートすることができます。Acronis エージェント for ESX/ESXi は、仮想アプライアンスとして提供されます。

Acronis Backup & Recovery 10 Management Server は Acronisグループサーバーと同じコンピュータにも別のコンピュータにもインストールすることができます。

はじめに

Acronis 管理サーバーは、Acronis グループサーバーと同じコンピュータにも別のコンピュータにもインストールすることができます。

Acronis 管理サーバーと Acronis グループサーバーは相互に独立しています。Acronis グループサーバーを使用する予定がない場合は、Acronis 管理サーバーのインストールの前後を問わずいつでもアンインストールすることができます。または、インフラストラクチャ内に Acronis True Image Echo のコンポーネントが残っている場合は、Acronis グループサーバーを引き続き併用することもできます。

Acronis 管理サーバーをインストールした後で、Acronis グループサーバーをアンインストールした後でも、Acronis グループサーバーのグループタスクを Acronis 管理サーバーのバックアップポリシーとしてインポートすることができます。

ストレージノードは、バックアップアーカイブの専用ストレージとなる場所(管理対象の格納域)を管理します

説明

Acronis Backup & Recovery 10 ストレージノードを使用すれば、バックアップアーカイブの専用ストレージとなる場所(管理対象の格納域)を編成および管理できるので、ストレージ容量、ネットワーク帯域幅、および管理対象コンピュータの CPU の負荷の使用率が最適化されます。

ストレージノードは、Acronis Backup & Recovery 10 管理サーバーを介して管理されます。

(!)Acronis Backup & Recovery 10 管理コンソールからストレージノードには直接アクセスできません。

Deduplication detects data repetition during and after backup and stores identical data only once

Storage Node manages the locations that serve as dedicated storages of backup archives (managed vaults)

Per Microsoft limitation, the Exchange user must have minimum 1 E-mail in the mailbox to operate properly with the Exchange database. As a workaround, send an E-mail to the user in question.

Using Acronis True Image Home 2009 you can back up and restore entire hard disks, partitions, Windows applications, settings and messages of Microsoft E-mail clients or separate files and folders

How to upgrade from Acronis True Image Echo Enterprise Server, Acronis True Image Echo Workstation, Acronis True Image Echo Virtual Edition, Acronis True Image SBS to advanced editions of Acronis Backup & Recovery 10

割り当て済みドライブにイメージを時々保存できない理由を説明します

この資料は、以下の製品に該当します。

ページ