ASRM

Acronis Startup Recovery Manager is not deactivated after upgrading from Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux to Acronis True Image Echo Server for Linux

On the first reboot after defragmentation there is a black screen showing "Non-system disk, press any key"

Any attempt to increase Acronis Secure Zone fails with "Cannot change the size of Acronis Secure Zone to the specified values. Specify another size and try again."

How to have Acronis Startup Recovery Manager and GRUB or LILO at the same time

Possible issues with Try&Decide if Acronis Startup Recovery Manager is activated

Increase Windows System Reserved partition to resolve the issue

この問題を解決するには、Windows の「システムで予約済み」のパーティションを拡大します

この資料は、以下の製品に該当します。

What is Acronis Startup Recovery Manager and what features it offers

ダイナミックディスクおよび GPT ディスクのサポートの制限

この資料は、以下の製品に該当します。

本記事の対象製品:

  • Acronis True Image 2015
  • Acronis True Image 2014

概要

この記事は、スタートアップリカバリマネージャ(ASRM)に関する問題の解決方法を説明しています。

ソリューション

スタートアップリカバリマネージャをアクティブ化しようとしている時、問題が発生した場合、以下のステップを実行してください:

Acronis ブータブルメディア (CD/DVD、フラッシュ、RIS、PXE)から起動する場合、また、Acronis スタートアップ リカバリ マネージャを使用する場合、このような問題が発生する可能性があります。

Do the following to troubleshoot an issue with activating Acronis Startup Recovery Manager:

An Update is available for True Image 2013 and Acronis Backup & Recovery 11.5

This article describes how to change the delay time and key for starting Acronis Startup Recovery Manager.

Symptoms

Error "Video mode setup error: Error 0x1400006: Invalid video framebuffer parameters" occurs at computer boot time when you try one of the following:

  • Boot the computer from Acronis bootable media (Linux-based)
  • Use F11 feature (Acronis Startup Recovery Manager)
  • Perform a recovery, disk cloning or other operation, and a computer reboot was requested

Example error messages:

Example 1: