64Bit

To run the Linux Agent it is necessary to have the pam.i386, libselinux.i386, libsepol.i386 components installed

Linux エージェントを実行するには、pam.i386、libselinux.i386、および libsepol.i386 コンポーネントをインストールする必要があります

この資料は、以下の製品に該当します。

64 ビットシステムは、64 ビット互換ハードウェア上でしか実行できません

事例

  1. Acronis Universal Restore を使用して、64 ビットオペレーティングシステムのイメージを新しいハードウェアに復元します。
  2. 復元後、次のようなエラーメッセージが表示されて、コンピュータを起動することができません。

    Attempting to load a 64-bit application, however this CPU is not compatible with 64-bit mode 

The most probable cause is that the Linux distribution is missing the 32-bit libraries

Summary:

Yes, Acronis Files Connect (formerly ExtremeZ-IP) is fully compatible with 32- and 64-bit versions of Windows.

Description:

GroupLogic has fully certified Acronis Files Connect on 64-bit versions of Windows 2003 and 2008. We have had a few requests to develop a 64-bit optimized version of Acronis Files Connect, but we do not believe it would provide users or administrators with any noticeable improvements compared to running the 32-bit version on 64-bit systems.

32ビットのUEFIのサポートは、次の製品に導入されています: Acronis Backup (Advanced) 11.7、Acronis Backup 12、Acronis Snap Deploy 5 (アップデート1以来) および Acronis True Image 2017。

上記以外のAcronis製品を32ビットのUEFIで使用する際、制限が存在します。32ビットのUEFIデバイス上でAcronis製品を使用して保護できるのは、非システム、ロックされていないファイルおよびパーティションのみです。例えば、Intel® Atom™ プロセッサZ2760(32bitのみ)を使用しているタブレットが該当デバイスです。例えば、Intel® Atom™ プロセッサZ2760(32bitのみ)を使用しているタブレットが該当デバイスです。

再起動あるいはAcronis ブータブル環境の使用が必要となる他の操作は失敗します:

1) Acronis ブータブルメディア、Acronis PXEまたはAcronis スタートアップリカバリーマネージャからの起動;

2) Windowsで動作しているAcronis 製品を使用して、システムパーティション、システムおよびロックされているファイルの復元。

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
6 + 6 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.