32ビット

64 ビットシステムは、64 ビット互換ハードウェア上でしか実行できません

事例

  1. Acronis Universal Restore を使用して、64 ビットオペレーティングシステムのイメージを新しいハードウェアに復元します。
  2. 復元後、次のようなエラーメッセージが表示されて、コンピュータを起動することができません。

    Attempting to load a 64-bit application, however this CPU is not compatible with 64-bit mode 

This is an issue in the Windows powrprof.dll library. Download the fix and replace Scheduler2 files

You must always use 32-bit drivers for WinPE-based media creation for the purpose of proper hardware recognition (WinPE media created this way will work correctly on 64-bit systems as well). However, for Acronis Universal Restore purposes you'll also need to specify 64-bit system drivers for the system to load correctly after the recovery.

32ビットのUEFIのサポートは、次の製品に導入されています: Acronis Backup (Advanced) 11.7、Acronis Backup 12、Acronis Snap Deploy 5 (アップデート1以来) および Acronis True Image 2017。

 

上記以外のAcronis製品を32ビットのUEFIで使用する際、制限が存在します。32ビットのUEFIデバイス上でAcronis製品を使用して保護できるのは、非システム、ロックされていないファイルおよびパーティションのみです。例えば、Intel® Atom™ プロセッサZ2760(32bitのみ)を使用しているタブレットが該当デバイスです。例えば、Intel® Atom™ プロセッサZ2760(32bitのみ)を使用しているタブレットが該当デバイスです。

再起動あるいはAcronis ブータブル環境の使用が必要となる他の操作は失敗します:

1) Acronis ブータブルメディア、Acronis PXEまたはAcronis スタートアップリカバリーマネージャからの起動;