70310: Acronis Cyber Protect Home Office、Acronis True Image: データベースのサポート

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Operating Systems: 

Last update: 25-02-2022

説明

Acronis Cyber Protect Home Office および Acronis True Image では、ディスクレベルおよびファイルレベルのバックアップの両方において VSS 認識型データベースがサポートされます。

  1. Microsoft VSS と互換性のある運用中のデータベースをディスクレベルまたはファイルレベルでバックアップする際は、必ずバックアップオプションの [バックアップのスナップショット]「VSS」というオプションが選択されていることを確認してください。スナップショットの構成に関する詳細情報は、バックアップ処理のパフォーマンスをご参照ください。

    使用するデータベースが VSS 認識型かどうか調べるには、データベースの製品資料を参照するか、そのベンダへお問い合わせください。

  2. Acronis Cyber Protect Home Office および Acronis True Image では、ライブ データベースへの復元がサポートされません。データベースのファイルを復元するためには、ブータブルメディアを使用するか、Windows で復元したい場合はデータベースを停止しておいてください。

使用するデータベースのソフトウェアが VSS 認識型でない場合は、バックアップ中に読み出し・書き込みの操作を停止し、このバックアップにおけるデータベースの一貫性を確保するために、バックアップ処理前後のコマンドを使用できます。データベースが一貫した状態で保存されるように、I/O 操作を一時停止するだけでは足りず、バックアップ開始前に完全なシャットダウンが必要となるデータベースも存在しますのでご留意ください。

バックアップを行う前に、ソフトウェアのベンダに連絡し、対象のデータベースを静止・停止する方法について詳しく確認することを推奨しています。構成によっては、異なるコマンドやスクリプトの使用が必要になる場合があります。

Acronis Cyber Protect Home Office / Acronis True Image は、SQL Server や Exchange のような企業向けデータベースプログラムをバックアップするためには設計されていないことをご了承ください。そうしたデータベースを正常にバックアップするには、Acronis Cyber Protect の使用を推奨しています。Acronis Cyber Protect では、アプリケーション認識型のバックアップおよび個別データベースのバックアップの両方、かつ粒度復元も提供されています。

タグ: