67389: Acronis Cyber Protect 15 と Acronis Cyber Backup 12.5 の違い

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Last update: 03-06-2022

Acronis Cyber Protect 15 は、バックアップと復元、ディザスタリカバリ、マルウェア防御、セキュリティ制御、リモートアシスタンス、監視、レポート作成などを統合する、オールインワン型のサイバープロテクションソリューションです。

この記事では、Acronis Cyber Backup 12.5 と Acronis Cyber Protect 15 の様々なエディションの比較を示します。

こちらの一覧表には、Acronis Cyber Protect 15 および Acronis Cyber Backup 12.5 の利用可能な最新ビルドにおける機能が記載されています。前のビルドでは、その機能の一部が使用できない、あるいは部分的にのみ使用できる場合があります。

現在、Microsoft 365 、Google Workspace を除くワークロードにおいて、
Acronis Cyber Protect - Backup Standard ライセンスの新規販売はございません。
以前ご購入いただいたライセンスは引き続きご利用いただけます。
機能 Acronis Cyber Protect Acronis Cyber Backup 12.5
Backup Standard Backup Advanced Essentials Standard Advanced Standard Advanced

サポートされるオペレーティングシステムとディスクレイアウト

Windows 10
Windows 8/8.1/7
Windows Vista
Windows XP
Windows Server 2022 × ×
Windows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2012/2012R2
2008/2008R2
2003/2003R2
Windows SBS 2011/2008
2003/2003R2
Windows Storage Server
2012/2012R2
2008R2/2008/2003
Windows MultiPoint Server 2012/2011/2010
Linux OS(各ディストリビューション)
VMware ESX/ESX(i) 5.0、5.1、5.5、6.0、6.5、6.7(ハイパーバイザーレベルでのエージェントレスVMバックアップ) ×
Hyper-V(ハイパーバイザーレベルでのエージェントレスVMバックアップ) ×
Citrix XenServer
Red Hat Virtualization
Linux KVM
Oracle VM Server
Nutanix
× × × ×
Scale Computing H3 ハイパーバイザー × × ×
macOS
パブリッククラウドに保存する VM のエージェントベース バックアップ: Azure ×
パブリッククラウドに保存する VM のエージェントベース バックアップ: AWS EC2 × × × ×
ダイナミックディスク
GPTディスク
iOS、Android ×

管理オプション

アクティビティの集中管理ダッシュボード
ダッシュボードの構成 × × × ×
共有された保護計画 × × × ×
集中管理計画の管理 × × × ×
グループおよびポリシー管理 × × × ×
管理者のロール(ロールに基づいた管理へのアクセス) × × × ×
ユーザー認証用の Active Directory との統合
リモートインストール
リモートアップデート
リモートのコンピュータからのバックアップ開始
リモートのコンピュータからの復元開始
オフホスト処理バックアップステージング、レプリケーション、保持、ベリファイ、バックアップのVMファイルへの変換 × × × ×
集中管理ストレージ(Acronis Storage Node) × × × ×
複数のコンピュータのデータの集中管理カタログ × × × ×
自動検出ウィザード: ネットワークベース × ×
自動検出: Active Directory ベース × ×
サイバープロテクションの全項目を対象とした単一保護計画 × ×

バックアップ オプション

ディスクのバックアップ ×
ファイルのバックアップ
アプリケーションバックアップ(Exchange、SQL、SharePoint、Active Directory) ×
Oracleデータベースのバックアップ × × × ×
Microsoft Microsoft 365 メールボックスのバックアップ × 〇(別サブスクリプション) 〇(別サブスクリプション)
Google Workspace のバックアップ × 〇(別サブスクリプション) 〇(別サブスクリプション)
ESXi 構成バックアップ ×
VM のエージェントレスバックアップ ×
Hyper-V上のVM向けアプリケーション認識型バックアップ × × ×
VMware ESX上のVM向けアプリケーション認識型バックアップ ×
複数保存先のバックアップ(レプリケーション) ×
クラウドへのバックアップ: ディスクとパーティション* ×
クラウドへのバックアップ: ファイルとフォルダ*
クラウドへのバックアップ: モバイルデバイス* ×
継続的なデータ保護 × × × × ×
バックアップ内のファイルの検索
アーカイブの暗号化
VSSサポート(一貫性のあるアプリケーションバックアップ) ×
集中管理によるストレージの重複除外 × × × ×
バックアップウィンドウ(トラフィックの調整) ×
保持ルール ×
バックアップのベリファイ(チェックサム) ×
アーカイブの圧縮 ×

復元オプション

Webの復元
ベアメタル復元 ×
ユニバーサルリストア、P2V、V2P、P2P、V2V ×
増分復元 ×
ブータブルメディアの自動化(ワンクリック リストア) × × × ×
ディザスタリカバリ(災害復旧)のアドオン *** *** × *** *** *** ***

仮想環境

バックアップから VM を実行 × × × ×
フェールオーバーおよびフェールバックによるVMレプリケーション(VMware) ×
VM バックアップからのファイル/フォルダの復元 ×
VM のアプリケーション認識型バックアップ ×
バックアップ後のVMへの変換 × × ×
VMの確定(VMware) ×
VMの確定(Hyper-V) × × ×
一連のファイルとしてのVMのエクスポート ×
VMware のバックアップ用の NetApp SAN ストレージスナップショットのサポート × ** × × ** × **
VM のエージェントレスバックアップからのディスク/ボリュームの除外 ×
VM のエージェントレスバックアップからのファイルの除外 ×

保護オプション

ノータリゼーション × × × ×
フォレンジックバックアップ × × × × × ×
継続的データ保護 × × × × ×
脆弱性診断 × ×
Acronis Active Protection(ランサムウェアおよびクリプトマイニングからの保護
ウイルス対策保護およびマルウェア対策保護 × × × ×
パッチ管理 × × × ×
バックアップのマルウェア対策スキャン × × × × × ×
バックアップの安全な復元 × × × × × ×
企業ホワイトリスト × × × × × ×
ディスク状態監視 × × × × ×
データ保護マップ × × × × ×
デバイスのリモートワイプ × × × ×
リモートワークツールの保護 × × × ×
リモートデスクトップ × × × ×
脅威フィード × × × ×
URLフィルタリング × × × ×

ライセンス

  Acronis Cyber Protect Acronis Cyber Backup 12.5
ライセンスタイプ サブスクリプションベース**** サブスクリプションベース 永続およびサブスクリプションベース
  アップデート3より、ライセンスはクラウドコンソールで管理されています。  
ライセンス 物理コンピュータ、仮想ホスト、Microsoft 365 シート、
Google Workspace シート、クラウドインスタンスの数によるライセンス
Acronis Cloud Storage サブスクリプションベースライセンス。クラウドへのバックアップ操作を行うには、Acronis Cyber Protect 15 または Acronis Cyber Backup 12.5 のライセンスが少なくとも1つ必要です。

*クラウドへのデータのバックアップには Acronis Cloud Storage サブスクリプションが必要です: ワークロードごとの無料クラウドストレージか有料クラウドストレージのいずれか。

**オンプレミスデプロイの場合のみ使用できる機能です。

*** クラウドデプロイの場合のみ使用できる機能です。

**** 2022年1月1日より、日本では、ご購入いただける Acronis 製品のライセンスはサブスクリプションのみとなりました。すでに購入された永続ライセンスは引き続き使用可能で、サポート対象にもなります。