67374: Acronis True Image: Acronis Cloud でバックアップを削除し、クラウドのストレージスペースを解放する方法

Last update: 08-09-2021

はじめに

この記事では、Web アプリケーションを使用して Acronis Cloud のストレージスペースを解放する方法、バックアップとその古いバージョンを削除し、クォータ制限に再度到達しないようにする方法について説明します。

Acronis Cloud のバックアップから個々のファイルとフォルダを削除するオプションは廃止されました。次回のバックアップ実行時に再度アップロードされ、時間がかかり、インターネットトラフィックが発生し、Acronis Cloud のストレージが再度占有されるためです。

Acronis True Image 2021 では、製品インターフェースから直接クラウドバックアップをクリーンアップすることもできます。Acronis True Image 2021:Cloudクリーンアップヴィザードの使用方法」を参照してください。

解決策

Acronis Cloud のストレージスペースを回復する方法はいくつかあります。以下をご覧ください。複数の条件を有効にすると、バックアップはより厳しい方の条件に従って削除されることに注意してください。たとえば、毎日バックアップを実行し、[最長保存期間: [2] 最近のバックアップバージョン] に加え、[この期間が経過したバージョンを削除する: [1] [月]] を選択した場合は、最後の2日間のバックアップのみが保持されます。

古いバックアップバージョンを削除し、直近のバックアップバージョンを保持する(バックアップタスク操作ごと)

古いバックアップバージョンを削除し、直近のバックアップバージョンを保持する(Acronisアカウントでパスワード保護されていないバックアップに適用)

すべてのバックアップバージョン、設定、およびスケジュールを削除する(バックアップタスク操作ごと

すべてのバックアップバージョンを削除し、設定とスケジュールは保持する(バックアップタスク操作ごと

クラウドストレージが再び空きスペース不足にならないようにするには、自動クリーンアップの設定を調整します(バックアップタスクごと)。

古いバックアップバージョンを削除し、直近のバックアップバージョンを保持する(バックアップタスク操作ごと)

デフォルトでは、Acronis True Image は Acronis Cloud に直近のバージョンバックアップを20個保持します(この数はバックアップオプションで変更できます)。Acronisクラウドストレージがいっぱいになると、古いバックアップバージョンが削除されます。この方法がどのように使用されるかに関係なく、最新バージョンのバックアップは常に1つ保持されます。すべてのバックアップバージョンを削除するには、3番目の方法に進みます

1)Acronis Cloud Web アプリケーションhttps://www.acronis.com/my/online-backup/webrestore/にアクセスし、Acronis アカウントのログイン名とパスワードを使用してログインします。

2)[バックアップ] タブが自動的に開きます。別のタブが表示された場合は、[バックアップ] タブに移動します。

3)削除するバックアップバージョンのバックアップを選択すると、右側にメニューが表示されます。[クリーンアップ] をクリックします。

4)削除または保持するバックアップの条件を指定します。指定した日数/月数/年数より古いバックアップバージョンを削除したり、必要な直近のバックアップバージョン数だけを保持して残りのバージョンを削除したりすることができます。必要なクリーンアップパラメータを指定したら、[今すぐクリーンアップ] をクリックします。

トップに戻る

古いバックアップバージョンを削除し、直近のバックアップバージョンを保持する(Acronisアカウントでパスワード保護されていないバックアップに適用)

前の手順では、特定のバックアップタスクによって作成されたバックアップバージョンをクリーンアップします。そのようなバックアップが多数ある場合は、Acronisアカウントでパスワード保護されていないすべてのバックアップに対して実行されるグローバルクリーンアップを検討してください。パスワードを使用したバックアップは、1つずつクリーンアップする必要があります。

1)Acronis Cloud Web アプリケーションhttps://www.acronis.com/my/online-backup/webrestore/にアクセスし、Acronis アカウントのログイン名とパスワードを使用してログインします。

2)[アカウント] タブに移動します。

3)[クリーンアップ] をクリックします。

4)Web Restore では、ストレージ内の使用容量が表示されます。

以下のクリーンアップオプションを設定します。

  • 次の期間が経過したバージョンを削除する: [N] 日

および/または

  • 次の個数を除く古いバックアップバージョンはすべて削除する: [N]

(!)暗号化されたバックアップは、[アカウント] でのクリーンアップから除外されます。

5)クリーンアップを開始するには、[今すぐクリーンアップ] をクリックします。

6)[削除] を押して、処理を実行します。

7)[閉じる] をクリックします。クリーンアップ処理はバックグラウンドで実行されます。

トップに戻る

すべてのバックアップバージョン、設定、およびスケジュールを削除する

すべてのバージョン、設定、スケジュールを含む1つのバックアップを削除するには、Acronis True Image を起動し、削除するバックアップの横にある下向き矢印アイコンをクリックして、[削除] をクリックします。そして、[はい] をクリックして処理を実行します。

トップに戻る

すべてのバックアップバージョンを削除し、設定とスケジュールは保持する

すべてのバックアップバージョンを削除し、バックアップの設定とスケジュールを保持する場合は、Acronis Cloud Web アプリケーションを使用してバックアップを削除します。この処理の後はバックアップバージョンがなくなるため、バックアップタスクは、クラウドへのすべてのアップロードをゼロから開始することになり、インターネットトラフィックが増大し時間がかかることに注意してください。

この操作は、Acronis True Image がインストールされていなくても、任意のデバイスからWebブラウザを介して実行できます。

1)Acronis Cloud Web アプリケーションhttps://www.acronis.com/my/online-backup/webrestore/にアクセスし、Acronisアカウントのログイン名とパスワードを使用してログインします。

2)削除するバックアップバージョンのバックアップを選択すると、右側にメニューが表示されます。[削除] をクリックします。

3)[削除] を押して、処理を実行します。

バックアップは、Acronis Cloud から削除されますが、すべての設定とスケジュールは、Acronis True Image ソフトウェアアプリケーションに残ります。次回のバックアップタスクの開始時に、バックアップソースとして選択されたデータが、ゼロから Acronis Cloud にアップロードされます。そのため、Acronis Cloudクリーンアップのこの使用方法は、バックアップサイズが比較的小さい場合や、Acronis True Image ソフトウェアがインストールされていない、またはアクセスできない場合など、非常に特殊なケースに限定されます。

トップに戻る

自動クリーンアップの設定を調整する(バックアップタスクごと)

クラウドストレージ全体で容量不足にならないようにするには、バックアップオプションでクラウドの自動クリーンアップを設定して、指定したルールに従って古いバージョンのバックアップが自動的に削除されるようにすることをお勧めします。

1)リストからクラウドバックアップを選択し、[オプション] をクリックします

2)[オプション] で、[詳細] タブ、[Acronis Cloudのクリーンアップ] の順に進みます

3)[最長保存期間: ... 最近のバックアップバージョン] オプションを使用して、ストレージ内のすべてのバージョンの最大数を規定する値を入力します。

[この期間が経過したバージョンを削除する:] チェックボックスをオンにして、古いバージョンの最大経過期間を規定する値を入力することもできます。最新バージョン以外のすべてのバージョンは自動的に削除されます。

4)[OK] をクリックして変更を保存します。

トップに戻る

詳細

ローカルに保存されたバックアップ(外部ハードディスク、NASなど)の削除手順については、Acronis True Image 2019、2020、2021:古いバックアップを削除する方法を参照してください。

さらにクラウドストレージの容量が必要な場合は、Acronis True Image: 追加のクラウドストレージを購入する方法を参照してください。

 

タグ: