65600: Acronis True Image 2021: Cloud クリーンアップ ヴィザードの使用方法

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Last update: 水, 2020-08-26 07:36

はじめに

Acronis True Image 2021(Windows 用)では、製品のインターフェイスから直接クラウド バックアップのクリーンアップができるようになりました。この機能により、自動クリーンアップのルールを変更してそれが実行されるまで待つことなく、指定したバックアップバージョンおよびその依存項目のみ削除できます。 

Cloud のクリーンアップには以下の制限がありますので、ご注意ください:

  • 5GB 以上のバックアップのみクリーンアップの対象になります
  • クリーンアップ後、Acronis Cloud のクォータが更新されるまで一日ほどかかる場合があります
  • バックアップの実行中にはクリーンアップができません
  • あるバックアップに対してクリーンアップ ヴィザードが実行されている間、そのバックアップはスケジュールに応じて開始されません

ソリューション

  1. [バックアップ] セクションで、クリーンアップしたいバックアップの横にある下向き矢印をクリックし、[バージョンのクリーンアップ...] を選びます:  

  2. [バックアップバージョンのクリーンアップ] というウィンドウが開きます。そこには、対象のバックアップのスライスの一覧が表示され、それぞれのバックアップの種類(完全または増分)、サイズ、作成日時、(あれば)コメントを参照できます: 

  3. 削除するバックアップ スライスを選択します:

    完全バックアップを選択した場合は、それに依存するすべての増分バックアップも選択されます。

  4. 選択したスライスの削除に進むために、[削除] をクリックします。それから、確認用のポップアップウィンドウでもう一度 [削除] をクリックします。

追加情報

Acronis Cloud にあるバックアップは、製品のインターフェイスだけではなく Web Restore でも削除できます。詳細については、Acronis True Image: how to delete backups in Acronis Cloud and free up Cloud storage space をご参照ください。

古いバックアップは、バックアップオプションで設定したルールに従って自動的に削除されます。詳細については、ユーザーガイドの [自動クリーンアップのルール] セクションをご参照ください。ローカルのバックアップの場合はこちら、Acronis Cloud にあるバックアップはこちらになります。