65353: Acronis Cyber Protect Cloud、Acronis Cyber Backup: 復元の後、macOS Catalina は起動しません

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Operating Systems: 

Last update: 水, 2020-07-29 11:55

事象

macOS Catalina 10.15.5 バージョンで作成されたブータブルメディアを使って、macOS Catalina というオペレーティングシステムのベアメタル復元を行いました。そのあと、macOS Catalina は起動に失敗します。

原因

10.15.5 では、サードパーティ製のアプリは APFS ファイルシステムでファームリンクが作成できないというバグがあります。

ファームリンクは、インストール時にシステムボリューム上に作成されるAPFS ファイルシステムのオブジェクトです。ファームリンクによって、2つのボリューム(読み取り専用のシステムボリューム、およびデータボリューム)が APFS コンテナ内で1つのボリュームグループとして表示しやすくなります。また、この2つのボリュームの様々な部分を相互リンクでき、その間を移動できるようになります。ファームリンクの作成はインストール時にシステムによって行われ、ユーザーあるいはサードパーティ製のアプリケーションはファームリンクを作成できません。そのため、起動に失敗します。

ソリューション

この問題はバックアップの機能には影響を与えません。macOS 10.15.5 でも一貫したバックアップの作成はできます。しかし、macOS Catalina(各バージョン)のバックアップを復元するためには、macOS 10.15 から 10.15.4 までのバージョンで作成されたブータブルメディアを使う必要があります。これらのバージョンには、このバグがありません。

macOS 10.15.4 で作成されたブータブルメディアをお持ちでない場合は、Acronis サポートへお問い合わせください。

タグ: