64161: Acronis Cyber Backup 12.5: スケジュールなしのバックアップ計画を作成する方法

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Last update: 01-05-2020

はじめに

バックアップを手動で開始し、タスクを開始するときにどの種類のバックアップを作成するか選択できるようになりたい場合は、必要なバックアップスキームを選択し、スケジュール機能を無効にすることができます。

ソリューション

任意のバックアップスキーム(差分または増分、あるいはその両方のバックアップも含む)を設定するために、以下の手順に従ってください:

  1. 管理コンソールで、[計画] -> [バックアップ] -> [計画の作成] をクリックします。
  2. バックアップの対象およびバックアップ先を選択します。
  3. [スケジュール] セクションで、使用したいバックアップスキームを選びます:
    • 常に増分
    • 常に完全 - 完全バックアップのみ作成していきたい場合。
    • 毎週完全、毎日増分 - このオプションを選ぶと、バックアップを作成するたびに、完全か増分か選択できるようになります。
    • 月単位で完全、週単位で差分、日単位で増分(GFS) - このオプションを選ぶと、バックアップを作成するたびに、作成するバックアップの種類(完全か増分か差分か)選択できるようになります。

    • カスタム(各種類のバックアップの頻度を指定できるスキーム)- このオプションを選ぶと、バックアップを作成するたびに、作成するバックアップの種類(完全か増分か差分か)選択できるようになります。

    バックアップスキームの使用可能性は、選択するバックアップ先によります。例えば、クラウドストレージの場合は、[常に増分] バックアップのみ有効になります。それぞれのバックアップ先で使用可能なバックアップスキームについては、こちらをご参照ください。

  4. このバックアップ計画の保持ルールを設定します。そのために、[バックアップ保持期間] に移動し、自分のニーズに合わせて、[クリーンアップ: バックアップ期間] を選択して必要なバックアップ数を指定するか、[バックアップを無期限に保存する] を選択します。保持ルールは、バックアップ計画を開始したときに実行されます。

  5. バックアップスキームを選択した後、スケジュールのスイッチをオフに設定します:

  6. この計画の他のパラメータを設定し、[作成] をクリックします。バックアップ計画の作成に関する詳細は、製品資料をご参照ください。
  7. スケジュールなしでバックアップ計画を実行するには、計画の一覧から必要な計画を選択し、[詳細] をクリックします。[詳細] ページでは、[今すぐ実行] の横にある下向きの矢印をクリックし、作成するバックアップの種類を選択します。

スケジュールを無効にしても、手動で計画を実行する際にバックアップスキームは適用されます。

 

タグ: