63398: Acronis True Image 2020: ブータブルメディアを作成する方法

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

    クラッシュしたコンピュータまたはオペレーティングシステムのないコンピュータを起動し、システムのイメージを復元できる Acronis True Image のスタンドアロン版として、レスキューブータブルメディアを作成できます。ブータブルメディアを作成するために、この手順に従ってください。

    Acronis Survival Kit を作成する手順は、こちらをご参照ください。
    Windows コンピュータで Acronis ブータブルレスキューメディアを作成する方法

    1. [ツール] セクションで、[レスキューメディアビルダ] をクリックします:

    2. 作成方法を選択します:

    • [シンプル]: 最も簡単で、ほとんどのユーザーに適したオプションです。Acronis True Image は、お使いのコンピュータに最適のメディアの種類を選択します。Windows 7 以降のバージョンを使用する場合、WinRE ベースメディアが作成されます。より前のバージョンを使用する場合は、Linux ベースメディアが作成されます。
    • [詳細]([拡張]とも呼ばれる): このオプションを使用すると、メディアの種類を選択できます。そのため、お使いのコンピュータだけでなく、別の Windows バージョンを実行しているコンピュータ用にもレスキューメディアを作成することができます。

    また、お使いのアカウントから、ブータブルメディアの ISO イメージ ファイルをダウンロードすることもできます。Acronis ブータブルメディアのISOファイルのダウンロード をご参照ください。この ISO イメージは Linux ベースです。

    必要なときにブータブルメディアが確実に起動することを確認するために、ブータブルメディアをテストしておくことを推奨します。テストの手順は、ユーザーガイドをご参照ください。

    Mac でAcronis ブータブルレスキューメディアを作成する方法

    最初のバックアップを実行してから、すぐにブータブルメディアを作成することを強く推奨しています。オペレーティングシステムがクラッシュする場合、 Acronis True Image 2020 のバックアップからシステムを復元するために、ブータブルメディアが必要になります。

    お使いのMac に Apple T2 チップが搭載されている場合、 Acronis ブータブルレスキューメディアから起動できるようになるには、[安全な起動] の設定を調整する必要があります。Acronis True Image(Mac 上): Apple T2 チップで起動のオプションを変更する方法 をご参照ください。

    Acronis ブータブルレスキューメディアを作成するために、以下の手順に従ってください:

    1. Mac にリムーバブルドライブを接続します。

    使用するドライブは、4GB以上の空き容量が残っている必要があります。例えば、外部ハードドライブまたはUSBフラッシュドライブなど使用できます。CDおよびDVDメディアはサポートされませんのでご注意ください。

    2. Acronis True Image 2020 を開きます。

    3. [ファイル] メニューの [Acronis ブータブルメディアの作成] をクリックします。[Acronis メディアビルダ] ウィンドウが開きます。

    4. ブータブルにするドライブを選択します。

    5. [メディアの作成] をクリックします。使用するドライブが空でない場合は、Acronis True Image 2020 に、ドライブに保存されているすべてのデータの消去の確定を求められます。データの削除を確定するために、[消去] をクリックします:

    6. メディアの作成が完了した後、メディアを切断し、安全な場所で保存しておきましょう。このメディアにご自分のデータを保管しても構いません。ただし、Acronis のブートファイルを削除および変更しないようにご注意ください。

    お使いの Mac OS X を新バージョンにアップグレードする度に、新しいレスキュ―メディアを作成することを推奨します。そうしないと、レスキューメディアが正常に動作しない可能性があります。

    タグ: