63062: Acronis Backup 12.5:「CREATE DATABASE 権限がデータベースで拒否されました」が表示され、管理サーバーの更新に失敗する場合

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

事象

  1. 使用している Acronis 管理サーバーのデータベースはビルトイン SQLite ではなく、外部の SQL サーバーに保管されます。
  2. 既存のAcronis 管理サーバーを更新するために、Acronis Backup 12.5 ビルド 12730(またはそれ以降のビルド)のインストールを開始します。
  3. 更新に失敗します。
  4. インストールログに、以下のメッセージが入っています:

    1: エラー 0x1290021: 42000: [Microsoft][ODBC SQL Server Driver][SQL Server] CREATE DATABASE 権限がデータベース 'master' で拒否されました。
    | 行: 0x73e0fa028b14928f
    | ファイル: e:\348\enterprise\common\db\mssql\odbc.cpp:207
    | 関数: Data::MsSQL::OdbcConnection::ExecuteStatement::<lambda_fe3e0aed80a59a419f0aaa72b8e8dbd1>::operator ()
    | $モジュール: custom_actions_ab_vsa64_s_12890 
    CustomAction MsiManagementServerServiceInstallInstall_ManagementServer_II
    が実際のエラーコード1603を返しました(翻訳がサンドボックス内で行われた場合、これは100%正確ではないかもしれません)
    MSI (s) (1C:78) [03:07:48:034]: 注意: 1: 2265 2:  3: -2147287035 
    MSI (s) (1C:78) [03:07:48:034]: ユーザーポリシー値'DisableRollback'が0です。
    MSI (s) (1C:78) [03:07:48:034]: コンピュータポリシー値'DisableRollback'が 0です。
    Action ended 3:07:48: InstallFinalize. 値 3 を返します。

ビルド13160の場合は、インストーラーは自動的に必要な権限を確認し、直接インストーラーのインターフェイスに適切なメッセージを表示します:

「アカウント「domain\user」には、SQL サーバーインスタンス「Server\Instance」にデータベースを作成するのに必要な権限がありません。指定済みアカウントを SQL サーバーの「dbcreator」または「sysadmin」固定サーバーレベルロールへ追加します。」

原因

Acronis 管理サーバーサービスのユーザーは新しいSQLデータベースを作成するために権限が足りません。インストールに成功するには、AMS_user はSQLサーバーで管理者の権限を持っている必要があります。

ソリューション

AMS_user に sysadmin または dbcreator という役割を付与してから、もう一度製品を更新してみてください。

シナリオ 1

  1. [スタート] を押して検索に移動し、Ssms.exe を入力します。このファイルを実行するとき、[管理者として実行] を選択します。
  2. Acronis インスタンスのあるサーバーを選択し、[接続] をクリックします。
  3. [セキュリティ] に移動し、[ログイン] を展開し、AMS_user をダブルクリックします。そこから、[サーバー ロール] セクションに移動し、sysadmin あるいは dbcreator、またはその両方にチェックを入れて、そのロール(役割)を AMS_user に追加します。
  4. [OK] をクリックし、コンソールを終了します。それから、アップデートをインストールします。

シナリオ 2

(上記のシナリオ1に失敗した場合(変更を保存する権限を持っていない、あるいは、SQL Management Studio がインストールされていない場合)は、このシナリオを使用してください。この手順は、sysadmin 役割を付与するための手順です。dbcreator 役割を付与するためには、適切に調整してください。) 

  1. デスクトップで、以下のT-SQLスクリプトが入っている TXT ファイルを作成します:
    Exec master..sp_addsrvrolemember @loginame = 'DOMAIN\AMS_user',@rolename = 'sysadmin'
    (上記の DOMAIN\AMS_user は、sysadmin 役割が付与されるユーザーの情報に変えてください)
  2. [スタート] から検索に移動し、services.msc を入力します。
  3. SQL Server (<AMS_instance>) というサービスを探します(<AMS_instance> は、Acronis 管理サーバーのデータベースのために使われているインスタンスの名前です)。そして、このサービスを終了します。Acronis Management Server Service も終了します。
  4. [スタート] から検索に移動し、cmd を入力します。[管理者として実行] を選択します。
  5. net start MSSQL$<AMS_instance> /m, を入力します。
    (上記の<AMS_instance> は、Acronis 管理サーバーのデータベースのために使われているインスタンスの名前に変えてください。例えば、net start MSSQL$Instance1 /m など)
  6. その後に、以下のコマンドも入力します:
    sqlcmd -S <コンピュータ名>\<AMS_instance> -i <ステップ1で作成したSQLスクリプトへの完全なパス>
    (上記の<AMS_instance> は、Acronis 管理サーバーのデータベースのために使われているインスタンスの名前に変えてください。例えば、sqlcmd -S TestPC\Instance1 -i C:\scripts\tsqlscript.txt など)
  7. スクリプトの動作が完了したら(出力は何も出てこないはずです)、cmd のウィンドウを閉じます。それから、SQL Server (AMS_instance) というサービスは再起動し、Acronis Management Server Service は開始します。
  8. 管理者としてインストールファイルを実行し、アップデートをインストールします。

タグ: