62803: Acronis Backup: VSSライタがスナップショットの処理に失敗する場合

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

    事象

    ボリュームシャドウコピーが有効になっているバックアップが以下のようなエラーで失敗します:

    「'VSS Writer' がスナップショット作成時に失敗したので、バックアップが失敗しました。」

    様々なVSSライタがこのエラーの原因になることがあります。以下は、一部の例です:

     

    • VSS writer 'System Writer' with class ID 'E8132975-6F93-4464-A53E-1050253AE220' has failed to process the snapshot
    • VSS writer 'ASRWriter' with class ID 'BE000CBE-11FE-4426-9C58-531AA6355FC4' has failed to process the snapshot
    • VSS writer 'SqlServerWriter' with class ID 'A65FAA63-5EA8-4EBC-9DBD-A0C4DB26912A' has failed to process the snapshot. 
    • VSS writer 'Registry Writer' with class ID AFBAB4A2-367D-4D15-A586-71DBB18F8485'' has failed to process the snapshot
    • VSS writer 'Virtuozzo VSS Writer' with class ID '5AFFB034-969F-4919-8875-88F830D0EF89' has failed to process the snapshot. 
    • VSS writer 'Oracle VSS Writer - PROD' with class ID '26D02976-B909-43AD-AF7E-62A4F625E372' has failed to process the snapshot. 
    • VSS writer 'NTDS' with class ID 'B2014C9E-8711-4C5C-A5A9-3CF384484757' has failed to process the snapshot. 
    • など

    原因

    ほとんどの場合、VSSライタが所属しているソフトウェアに問題があります。

    ソリューション

    この問題の根本原因を調べるために、ライタの問題が Acronis Backup なしでも問題が再現されるか確認してください。そのために、Windows の Diskshadow ツールを使用できます。

    Diskshadow ツールを使用してバックアップを実行し、VSS サービスのコンポーネントとアプリケーションの VSS ライタが正常に機能しているかチェックしてください。

    (!) Diskshadow ツールは、Windows Server 2008 およびそれ以降のバージョンで使用できます。Diskshadow のないバージョンの Windows をご使用の場合は、情報収集のステップ2と3に進んでください。

    1. まず、失敗している(「Failed」)状態の可能性があるライタを再起動しましょう。Acronis VSS Doctor を起動し、診断を始めます。診断過程の中で、VSS Doctor は失敗しているライタを再起動します。

    2. 昇格された権限でコマンドプロンプトを起動します:

    [スタート] ->「CMD」を入力 -> 右クリック -> [管理者として実行]

    3. Diskshadow ツールのインターフェイスに入ります:

    C:\Users\administrator> DISKSHADOW

    4. プログラムの終了、リセットまたは再起動のときにシャドウコピーが継続することを指定します:

    DISKSHADOW> set context persistent

    5. verbose の出力をオンにします:

    DISKSHADOW> set verbose on

    6. 完全なバックアップのセッションを開始します:

    DISKSHADOW> begin backup

    7. バックアップに含まれるボリュームを指定します。例えば:

    DISKSHADOW> add volume C: alias VolumeC

    DISKSHADOW> add volume D: alias VolumeD

    8. シャドウコピーの作成のときにベリファイするライタを指定します。そのために、表示されるエラーメッセージに入っている VSSライタ(一つまたは複数)のIDを入力します。例えば:

    DISKSHADOW> writer verify {5AFFB034-969F-4919-8875-88F830D0EF89}

    8. バックアップの対象になるすべてのボリュームおよびライタを指定した後、バックアップの作成を開始します:

    DISKSHADOW> create

    シャドウコピーが作成された後、バックアップの過程を終了します:

    DISKSHADOW> end backup

    Diskshadow ツールを終了します:

    DISKSHADOW> exit

    バックアップ作成のとき、コマンドプロンプトに以下のメッセージが表示されます。それは、特定のコンポーネントがバックアップに含まれていて、ベリファイされることを意味します。

    * Writer "WMI Writer" is included:
    + Component is included: \WMI

    ライタのどれかが失敗した場合、以下のようなエラーが表示されます:

    ERROR: The selected writer "SqlServerWriter" is in a faulty state.
    - Status: 8 (VSS_WS_FAILED_AT_PREPARE_SNAPSHOT)
    - Writer Failure code: 0x (VSS_E_WRITERERROR_NONRETRYABLE)
    - Writer ID: {a65faa63-5ea8-4ebc-9dbd-a0c4db26912a}
    - Instance ID: {8c57ad9a-8055-49e0-96ec-d8b41ea327eb}

    Error on recent operation.
    - HRESULT (returned): 80042301
    - Error text: VSS_E_BAD_STATE

    エラーが表示され失敗したライタがあった場合、Acronis ソフトウェアでVSS バックアップを使用する前に、そのライタをトラブルシュートし、正常に動作していることを確かめる必要があります。Diskshadow ユーティリティでバックアップの結果を収集し、エラーが発生する VSS ライタのベンダーへお問い合わせください。

    以下の表には、一部の一般的な VSS ライタおよびそれらが所属するソフトウェアがリストアップされています:

    VSS ライター 所属

    SystemWriter
    SqlServerWriter
    Microsoft Exchange Writer
    ASRWriter
    Dhcp Jet Writer

    Windows に含まれる VSS ライタ

    Microsoft

    Virtuozzo VSS Writer Virtuozzo
    Oracle VSS Writer Oracle

     

    Diskshadow を使ったバックアップでは失敗しないが Acronis バックアップには失敗する場合、以下の情報を収集し、Acronis カスタマーセンターへお問い合わせください。Acronis の担当者は、より詳細なトラブルシューティングを行います。

    1) Diskshadow を使ったバックアップの結果(スクリーンショットまたはファイルへの出力として)

    2) VSS Doctor の報告

    3) システム情報(https://kb.acronis.com/ja/content/14945 をご参照ください)

     

    タグ: 

    You are reporting a typo in the following text:
    Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
    CAPTCHA
    This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
    8 + 8 =
    Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.