62774: Acronis Cyber Backup 12.5: ブータブルメディアを使ってバックアップする方法

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

はじめに

製品内のブータブルメディア ビルダを使って、Linux ベースまたは WinPE ベースのメディアを作成できます。詳細については、Acronis Cyber Backup 12.5: how to create a bootable media をご参照ください。

ブータブルメディアの作成中に必ずライセンスキーを指定してください。指定しないとバックアップが使用できなくなります。

ソリューション

 

  1. Acronis ブータブルレスキューメディアから起動します:

  2. メディアに接続するか、[このコンピュータをローカルで管理] をクリックします。リモートで接続したい場合は、Management Serverでメディアを登録 をご参照ください。

  3. [今すぐバックアップ] をクリックします:

  4. システムは自動的にバックアップの対象としてすべての修正済みのディスクを選択します。バックアップされるデータを変更するには、[バックアップする項目] をクリックしてバックアップするディスクまたはパーティションを選択します:

    ディスクではなくファイルまたはフォルダをバックアップするためには、[バックアップするデータ] で [ファイル] に切り替えてください:

    ブータブルメディアの場合は、ディスク・パーティションまたはファイル・フォルダのバックアップのみ使用できます。ほかの種類のバックアップ(データベース バックアップなど)は、オペレーティングシステム上でのみ使用できます。 

  5. バックアップ先を選択するために、[ロケーション] をクリックします:

    バックアップアーカイブのために任意のロケーションおよびアーカイブ名を指定します:

  6. バックアップの種類を指定します。このロケーションで初めてのバックアップの場合、完全なバックアップが作成されます。バックアップ チェーンを続ける場合は、スペースを節約するために、[増分] または [差分] を選択できます。バックアップの種類の違いは、この記事で確認できます。
  7. 必要な場合、作成後にすぐバックアップをベリファイするというオプションを選択できます:

  8. 必要な場合、ほかのバックアップオプション(アーカイブ用のパスワード、分割、エラー処理など)を指定します。
  9. バックアップを開始するために、[OK] をクリックします:

  10. [詳細] タブでバックアップの進行が表示されるウィンドウが出てきます:

    バックアップが完了した後、[履歴] タブで結果を確認できます:

追加情報

バックアップするデータを選択するとき、以下のメッセージが表示されることがあります:

「このコンピュータを直接選択することはできません。以前のバージョンのエージェントがコンピュータにインストールされています。このコンピュータをバックアップ対象として選択するには、ポリシー ルールを使用してください。」

これはグラフィカルーザーインターフェイスの問題です。このエラーを無視しても構いません。バックアップするデータの選択を続けてください。

タグ: