62632: Acronis Snap Deploy 5: Windows インストーラーを使用して、配置後にソフトウェアをインストールする方法

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Operating Systems: 

Last update: 金, 2019-03-29 11:07

はじめに

この記事には、Acronis Snap Deploy 5 で MSI パッケージを使って配置後にソフトウェアをインストールする方法を紹介しています。MSI パッケージをターゲット コンピュータに転送し、msiexec.exe を呼び出してそのパッケージをインストールします。

MSI パッケージがすでにマスターイメージに含まれている場合は、[実行するアプリケーション] のパラメータを設定するだけで大丈夫です。

ソリューション

準備:

必要な MSI ファイルを、配置されたコンピュータがアクセスできるネットワーク共有に置きます。

セットアップ:

配置テンプレートに以下の設定を指定してください:

1) 転送するファイル

  • ファイル – ネットワーク共有にある MSI ファイルへのパスを入力します。
  • ユーザー名/パスワード – その共有にアクセスできる認証情報を入力します。
  • 保存先 – MSI ファイルがターゲット コンピュータ(イメージングされたコンピュータ)で保存される場所を指定します。

        

2) 実行するアプリケーション

  • アプリケーション: msiexec への完全なパス(デフォルトでは C:\Windows\System32\msiexec.exe
  • パラメータ: Windows インストーラーのパラメータを指定します:  /i "<MSIファイルの場所>" /qn /norestart

    (!) <MSIファイルの場所> は、転送後のMSIファイルへのパスに変えてください(例えば、/i "C:\PerfLogs\installer.msi" /qn /norestart

      

タグ: